キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


キャリアコンサルティング技能検定1級実技面接ロールプレイ逐語録ver2後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20181105152115j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルティング技能士こと敬天愛人です。

 

今回は、前回記事の『キャリアコンサルティング技能検定1級

実技面接ロールプレイ逐語録ver2中編の続編です、ご覧ください。  

 

~約20分経過~

 

CL 61

はい、特に A さんのお仕事の忙しくなった度合いというのを

今お伝えした通り、月に2回くらい土曜日の出勤が出て

残業も1時間ぐらい増えてしまったという ことに対して

具体的にどう大変だったのかという話は、やっぱりお嬢さんの

幼稚園での行事に間に合わなかったですとか、

そういったキーワードで出てくるものですから

正直、生命の危機とか過労死とかって言うほどのものではないと

感じてましたし職務上その程度であれば

一般常識的に許容範囲ではないかと私は感じておりました。

CC 61

そうすると同僚の方が可愛いのは今のうちだけだぞーとか。

 

CL 62

何気ないそういう言葉に翻弄されているように感じ取れたんですよね。

CC62

その辺で田中さんとしてはお子さんもそうだけど

目の前にある仕事をしっかりやった方がいいんではないかという思いが

沸々とじゃないけど、価値観として出てきたと言うか

見えるんじゃないかなというところがちょっとあったんですかね。㊼

 

CL 63

そうなんです、そういった中でたまたまおじさんという方からの

お仕事継がないかなんて言う新しい提案と言うかあったので

拍車がかかったのかなと。

CC 63

おじさんの税理士事務所の話については

どんな感じで伺ったんでしょうかね。㊽

 

CL 64

転職ということのキーワードが出る前にこの仕事をどうしよう

子供のために続けていっていいものだろうかと考えていた矢先に

降って湧いてきたような形で出てきたので、急に何て言うんでしょうかね

目の前に急に棚ぼたみたいな話が降りてきて。

CC 64

急にこういういい話降って湧いたような感じだったんですね。

詳しい税理士事務所のお話なんかというのも

田中さんの方では聞き取りされたんですか?㊾

 

CL 65

それがですね、結局おじさんが働いている姿というのは

羽振りが良さそうだとか、結局自営業なので

お時間に多少融通つけてらっしゃるからだと思うんですが

そういった部分しかおじさんのお仕事内容を

把握していらっしゃらなかったので

そもそも実際に自営業として働くことについて

どのくらい理解してらっしゃるのか

サラリーマンでしかなかった方でらっしゃるので。

CC65

そうですよね働き方なんかも変わりますし。

 

CL 66

そもそも今まで土日が休みだったということ自体が

変わるお仕事についてどこまで理解して

いい話だと感じていらっしゃるのか。

本人の中で一度調べていただく必要があると感じまして

宿題にしたんですよね。もう少し具体的に。

CC 66

A さんの税理士事務所の仕事理解について働き方も含めて、

当然収入面なんかも心配されていると言われている通り

そういったものの確認と言うかして頂こうかなということで。

ちなみにこの時はいつまでに継がなきゃいけないですとか、

そういったこともおっしゃっていたんですか?㊿

 

CL 67

そこまでの時期的な時間軸というのは。

CC 67

なるほど急いでいる感じではあったんですか?51

 

CL 68

特別急いでいるというよりもこんないい話が出てきたけども

どうしようかな乗っかろうかなぐらいに私は感じました。

CC 68

なるほどご自身としては乗り気じゃないですけど、

Aさんとしては乗っかる感じだったんですね。

 

CL69

乗り気のようには感じました、そうは言っても現実を見た上でと

私は思ったものですから。

CC 69

仕事にやりがいも感じているし今後も期待されているし

今が踏ん張りどきではないかとアドバイスされたということなんですね。52

 

CL 70

そうなんです。

CC70

どうですかアドバイスした時の A さんの様子というか

表情ですとか受け取り方なんかはどんな感じでしたかね。53

 

CL 71

今から思うと声のトーンが少し下がったかもしれませんその時。

CC 71

下がってました?何か言ってました?54

 

CL 72

逆に言葉数が減ったかもしれません。

CC 72

声のトーンが下がって言葉数が減ったと?55

 

~約25分経過~

 

CL73

もしかするといいじゃない、転職に向けてじゃあと言う、

乗り気になった姿勢を私が取ってあげれば良かったかもしれないんですが、

まあ焦るなというようなブレーキをかけながら

叔父さんのお仕事を継ぐにあたってはメリットデメリットを比較しながら

次回話を進めていきたかった気持ちがあったので

前のめりにならないようにという風にさせてしまったのは

良くなかったかもしれないですね。

CC 73

そうすると今までの仕事を続けていく当然メリット、

安定してますしあると思いますけど、その一方で税理士事務所の話を

意思決定支援の中でもうちょっとじっくりというかして・・・、

それをこう目標の共有なんかはされたんですか?

こうやって行こうみたいな。56

 

CL 74

実は今回については、次回のおじさんのお仕事について

具体的にご本人もわかった上で目標の設定をして行こうと考えていたので

まずは次回という感じにはなってしまっていました。

CC 74

まずは次回と、うんうん。

 

CL 75

もちろん冒頭でお悩みを解消するようにというようには、

今回と同じようにお伝えはしていますが具体的な目標設定とか

そういったところが今回しておりません。

CC 75

問題の共有化なんかはどうでしょうか。57

 

CL 76

問題の共有なんかもできていなかったと

この相談記録を見て今は思っています。

CC 76

そうしますと例えばこのケースですと、問題の共有化となった時に

田中さんだったら今思うとなんですけど

どうしたらよかったって思います?58

 

CL 77

そうですね、やはりおじさんのお仕事についてのヒアリングも

良かったんですけど、例えば今お仕事が忙しくなっていく中で

もう少しどう改善していけばいいか、今の職場で働きやすいのかっていう話も

プラスアルファで引き出してあげるべきだったかなと、はい。

CC 77

うんうん、業務の負担ですとかそういったところですかね。

今お仕事されているところの仕事理解ですとか改善していけば

例えば時間を作ったりとかそういうところが

できるような支援ということですか?59

 

CL 78

そうですね。

CC78

そういった提案、問題共有していけばよかったんではないか、

問題共有化ということだったんですね。

そこを改善していくことによって、価値観としては

マネープランとか働いて行くメリットも感じられたということなので

その辺が共有化していければよかったのかなと言うことですかね。60

 

CL 79

そうですね。

CC 79

うん、分かりました。

じゃあここまでお話ししたところを少しまとめると、

色々なお話を聞いていく中で、田中さんとしては

少し価値観を押し付けるじゃないけど

それで問題を判断してしまった反省点としてあるかなと。61

 

CL 80

はい。

CC80

やっぱり目標の共有まで入っていないということは

ご自身としても問題の共有化の中で適切な問題把握というか

共有化しての目標設定ができなかったなという感じを受けるので、

そういったところができるようになるとどうですか

次回の面談に不安がなくなったり、成長と言うか

課題点としては少し見えそうな気はしますか?62

 

CL 81
今お話を聞いていただく中で、

結局なぜ A さんの時だけ次回来てくれなかったのかが

自分の中でもああこれができてなかったとか、

こうすれば良かったのかなというのが少しいくつか見えてきました。

CC 81

あ~!少し見えてきました?63

 

CL 82

いつもできていたはずのことが今回の A さんは

できていなかったんだなというのが。

CC 82

それは何ですか?いつもできていたはずのことが

今回できていなかったこととは?64

 

CL83

やはり目標の設定ができていなかったということも思い出しましたし、

あとつい先ほど、結局は今の職場でどう働きやすいかという焦点が

当てられていなかったということに気づけましたね。

CC 83

焦点の当て方ですね、問題への焦点の当て方でいいんですかね。

 

CL 84

はい、あと A さんの奥さんの言葉に

私も少し引きずられていたのかもしれないですけど、

今日は奥さんも仕事を頑張って欲しいという風に言っているということを

A さんから聞いてその意見に私も同じ女性の立場として

引きずられていたような気がします。

CC 84
わかりました、その辺をできるようにというの今後の課題として

一緒に目標設定して考えてきましょうか。

 

CL 85
はい。

 

ピピピピピ・・・。 

ここで時間切れとなりました。  

 

おわりに

次回は、「キャリアコンサルティング技能検定1級

実技面接ロールプレイ逐語録ver2口頭試問編」へ続きます。  

  

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別指導のご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導中です!  

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved