キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


キャリアコンサルティング技能検定1級実技面接ロールプレイ逐語録ver2前編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20181105152115j:plain

はじめに

少し肌寒くなって来ましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか、

天候不順や体調不良等にお気を付けください。

名もなきキャリアコンサルティング技能士こと敬天愛人です。

 

今年・・・というか、人生で初めてキャリコン検定の自主練習を検討し、

知人に依頼した結果、先月10月27日に1級ロープレを実施しました(笑)

 

今回はそのロールプレイ内容を逐語録を起こしましたので、

1級検定を受験される方や2級の勉強をされている方、

1級ってどんなロープレか知りたい方などの参考になれば幸いです。

 

今まで1級の対策講座に参加して練習をしたことはあったのですが、

自分で人を探してお願いするのは初めてでした(`・ω・´)ゞ

 

ちなみにケース記録は第20回キャリコン2級検定の相談者役を題材にして

自分で作成した逐語録を事例相談者役に読んでもらって間単に内容を説明し、

事例相談者が困って相談に来たと仮定して演じて頂きました!

www.careerlife.jp

ちなみに今回私の相手をしてくれた方は、

1級検定についてはほぼ知識がありません、

だからこそあえてお願いしました。

 

難しいご依頼を受けて下さり、

ご協力ありがとうございましたm(_ _)m 

 

今後もしっかり逐語録を起こして自分へのフィードバックを行い、

1級検定に向けて自分自身の課題点を振り返りスキルアップしながら、

ここをご覧の皆様に役立つような情報提供をしていきたいと考えております。

 

多少、お見苦しい点もあるかもしれませんが、

ご了承くださいm(_ _)m

1級キャリアコンサルティング技能検定体験記 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ「キャリアコンサルティング技能検定2級 試験対策講座」

 

1級検定は試験対策講座など少なく、情報も多くないですし、

1級ロープレの逐語録はネット上でも拝見したことがありませんので

少しは皆様の参考になるのではないかなと思います。

 

今回の逐語録は私の実力が分かる直近のロープレです。

 

CL役は田中さん、CC役は私(敬天愛人)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

 

では、行ってみましょ~う!! 

 

相談事例

◆ケース

事例相談者:キャリアコンサルタント(相談歴 2 年)

相談者 :Aさん、男性(40 歳) 

f:id:career-life:20180831200339j:plain

 f:id:career-life:20180831200358j:plain

事例相談者(以下CLと表記)

事例指導者(以下CCと表記)

 

CL1

事例指導を担当させていただく敬天愛人と申します。

CC 1

田中と言います、よろしくお願いします。

 

CL 2
本日はお忙しいところですね、

来談いただきましてありがとうございます。

CC 2

いえいえ。

 

CL 3

どうですか椅子の位置なんかは話しやすい位置になってますか?① 

CC 3

はい大丈夫です。

 

CL 4
ご存知だと思うんですけども、私でもキャリアコンサルタントには

守秘義務というのがありまして、ここでお話しした内容は

田中さんの許可なく外部に漏れるような事はありませんので

ご安心してお話ください。

CC4

はい。

CL 5

ただ田中さんや第三者に生命の危険ですとか

危害が及ぶおそれがある場合などは例外となりますので

ご相談させて頂きますのでその時はよろしくお願いします。

CC5

では始めに簡単に私の自己紹介をさせていただいてよろしいでしょうか。

 

CL 6

はい。

CC 6

ありがとうございます。

私は民間の相談機関の方で、キャリアコンサルティングの実践を

10年ですね、 やってましてこういうキャリアコンサルタントに対して

事例指導という形の役割を3年ほど担っております。

相談対象の方は、学生さん企業で働く方、あとは転職希望の方

幅広く対応しておりますので、そういった色々な方へのアプローチも

やってますので色々と安心してお話しいただければと思います。

理論的な立場はですね、態度としましては来談者中心療法を軸にした

立場でありまして、面談技法の方はシステマティックアプローチを

実践していますので、あとは勉強会の主催ですとか

講演活動もやってまして教育と普及活動を積極的に行っております。

本日はよろしくお願いします。


CL 7

はいよろしくお願いします。

CC 7

今日は田中さんのお役に立てるように、持ちいただいた事例が

あると思うんですけども、それをベースにして今回の面談の課題点ですとか

お悩みで来られていると思うので、どこをどのように改善して

より良い面談ができるようになるかとか、もちろん今より成長して

できることを一緒に考えていきたいと思いますのでよろしいですかね?➁

 

CL 8

はい、よろしくお願いします。

CC 8

それと本日、事例相談で大切なことを聞き漏らさないために

メモをちょっと取らせて頂きますけども大丈夫ですか。➂

 

CL 9

はい大丈夫です。

CC 9

ありがとうございます、メモ用紙の方は面談終了後に

責任をもって廃棄しますのでご安心ください。

ではよろしければ田中さんのプロフィール

活動経験などを簡単で構いませんので教えていただけますか。④

 

CL 10

はい、え~と私は県の委託事業で県内にお住まいの方のご相談を

週に一度無料で行う相談員を約2年ほどやっています。

CC10

週1で無料で2年ほどですね、キャリアコンサルティングという形なんですか?⑤

 

CL 11
はい基本的には働く悩み相談というところで。

CC 11
いらっしゃる来談者の方というのはどんな方が多いんですかね。⑥

 

CL 12

そうですね大体中高年の方が多くいらっしゃるんですが

基本的にあまり若い方はいらっしゃらないですね。

CC 12

そうなんですね、結構年齢としては高めと言うか。

男女問わずと言うか?⑦

 

CL 13

そうですねどちらも半分ぐらいずつ。

CC 13
半分ぐらいずつ、そうしますと年齢の高め方ですと大変なこと多いですか。

中高年の方の相談というのは?⑧

 

CL 14

やはりご年配シニアに近づくと大変ではありますが・・・

CC 14

どうですかやりがいなんかもありますか?⑨

 

CL 15

そうですね、 やはり「ありがとう」と最後笑顔で帰っていただくと

やりがいを感じます。

CC 15

じゃあ普段も大変な中頑張ってらっしゃるんですね。

そんな中で本日をもちになっていただいた事例というのは結構

田中さんにとっては難しかったと言うか結構大変な事例だったんですか?⑩

 

CL 16

はい、働き盛りの方だったんですけれども、初回の面談の後

初めて次回のお約束の時に来てくれないという私にとっては初めてのケースで。

無料の相談なので大抵の方はいらしていただいているんですが

今回の方は・・・はい。

CC 16

なるほど今まで2年間は基本的には来てくれたわけですか。⑪


CL 17

はい、大体ご相談が月に一回もしくは二回のペースでいらっしゃる方なので、

忙しくて来れないというわけではないと思うんですけども

今回の方はいらっしゃらなかったと。

 

~約5分経過~

 

CC 17

なるほどなるほど、初めてのケースですと

ショックと言うか気持ち的にはどうですか?⑫

 

CL 18

とても不安な気持ちになりました。

CC 18

そうですよね初めてですからね。

分かりました。その不安な気持ちというのを聞きながら

相談のケースを一緒に拝見しながら 進めていこうと思いますので

ちょっと拝見させていただいてよろしいでしょうか?⑬

 

CL 19

はいよろしくお願いします、こちらです。

CC 19

お預かりします。

どうですかケース記録何か普段を作りになられてるんですか。⑭

承認と作ってきたとへの労い

 

CL 20

やはり月に一回二回というペースなので記録の方は都度残すようにしています。

CC 20

なるほどなるほど、作ったのは初めてということではないということですね。

実際に作られてどうですか?⑮

 

CL 21

そうですね、やはり一か月、次回の相談までに間が空いてしまうと

記録を見ながら相談の直前に思い出しながらという形で

非常に重要だなと思っているんですけども

書き方がこれで正しいのかどうかも手探り状態です。

CC 21
いやいや、経緯と経過もまとめてありまして、所感も書いてありますので

非常によくできていると思いますので。

 

CL22

そうですか、ありがとうございます。

CC 22

ケース記録で振り返っていただくとどうですか?

間が空いていた時に思い出す作業ですとか、ご自身のスキルアップや

成長に繋げるそういった意識もあるんですかね?⑯

 

CL23
う~ん、正直、前回の面談を思い出すためと言うくらいでですね

自分のスキルアップとかは考えたことがありませんでした。

CC23

やはり仕事に役立てると言うか

次の相談者のためにという感じですね。

分かりました、実際に作って頂いてどうです、

ご自身で振り返ると学びというか。⑰


CL 24

やはり記録することによって相談時間がお一人50分ぐらいなんですけど

自分自身も頭で整理できます。

CC 24

なるほど、流れもそうでしょうし。

時間が決まっていると配分なんかも考えてやられるわけですか。⑱

 

CL 25

そうですね、50分の相談の後10分くらいで相談記録をまとめて

また次の方がすぐに相談に来ると言う漢字なのでまとめておかないと。

CC 25

お忙しいですね、事例指導なんかでもこういったケース記録はよく使いますし

振り返りで使うとご自身の課題点ですとか、

そういったものに気づきやすいので、今後もケース記録を仕事として

使ってもらいながら成長にも役立ててもらうと

より良いかと思いますので引き続きこういった形は続けてください。

では拝見させていただきますね。

 

CL 26

はい。

CC 26

え~と、相談者は A さん男性40歳ということで

まさに働き盛りと言うか・・・方ですね。

そうしますと一つの会社に18年いらっしゃっているということで

やりがいを感じている、ただお忙しいんですね。

 

CL 27

そうですね。

CC 27

うんうん、そして今の仕事迷っている理由というのが

税理士事務所を継ぐ話も出たということですね、

それでご自身は気持ちを整理したいと言うことで

相談に来たという感じなんでしょうね。

で、面談経過がありまして所感ですね。

お気持ちなんかは探りながら聞いていたんですか?⑲

 

CL 28

そうですね~。

CC 28

寄り添いながらみたいな感じですか?⑳

 

CL 29

そうしてたつもりなんですけども・・・。

CC 29

つもりなんですけどもという感じなんですか。

わかりました、そうしますと本人が問題と思っていること以外の

キャリアコンサルタントとしての気づいていない問題点の把握って言うんですか、

そういったところの意識っていうのもされていたと、

その上でアドバイスもしたみたいな形なんですかね。㉑

 

CL 30

はい、一応。

CC 30

それでおじさんの税理士事務所の話を次回伺う予定になっていた

といういうことなんですね?ただ現れなかったと。㉒

 

CL 31

そうなんです、はい。

CC 31

先ほど言われたようにね不安になった、

初めて来られなかったケースということですね。

ご自身としても何が悪かったのかなというのがよくわからない?

何が不足していたのかなという気持ちで

今日いらっしゃったということですかね。㉓

 

CL 32

はい。

CC 32

わかりました、ちょっとショックと言うか不安と言うかね

受けていらっしゃったということなので、面談経過の方を

まとめていただいたんですけども実際お話を聞いて

ニュアンスなんかも違う場合もありますので

お聞きしながら伺っていきたいと思いますけども

沿って聞いていきますのでよろしくお願いします。

 

~約10分経過~

 

おわりに 

次回は、「キャリアコンサルティング技能検定1級

実技面接ロールプレイ逐語録ver2中編」続きます。  

www.careerlife.jp

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別指導のご予約はこちらから 

受講生ファーストで指導中です!   

www.careerlife.jp

 

 

論述・実技面接対策テキスト販売中

キャリコン2級検定試験対策のテキストも販売しています。

ご興味のある方、お待ちしております!   

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変ありがたいです。 

2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ

2級キャリアコンサルティング技能検定の教科書 カテゴリーの記事一覧 - キャリア・ライフ

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 
www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved