【3人に1人がキャリアコンサルティング技能士2級に合格した試験対策講座】

 「埼玉のキャリアコンサルタント=フリーランス=イクメンパパ」が試験対策講座の運営、子供3人の子育て日記や趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


敬天愛人が第20回キャリコン2級ロープレケース③実技面接を実演!総集編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180211110129j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

以前にも2回ほど私自身のロープレ逐語録を掲載していますが、

今回の記事は第20回ケース③を実演した4カ月ぶりのロールプレイ、

敬天愛人の実演デモプレイの逐語録をまとめた記事になります。  

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

特に口頭試問の答え方に悩む受講生から、

私のロールプレイ参考にしたいとの事でお願いされましたので、

またまた完全にアドリブの実演を録音して逐語録を作りました。

 

私のデモプレイで口頭試問まで掲載するのは初めてですし、

キャリコン2級の口頭試問だけで見れば、第17回実技試験以来なので

約1年8カ月ぶりくらい・・・でしょうか。

久しぶりでしたが難しいものですね(笑)

 

このロールプレイでは関係構築に重点をおいて演じておりますので、

後半が少し詰まり気味ですが、目標設定までは共有化出来てます。

 

冒頭からゆっくり話す相談者役だったので、

ペーシングしながら関係構築を意識したロールプレイとはいえ、

主訴の傾聴に5分ほど掛けてしまったことは反省点。

 

私としたことが序盤にのんびりし過ぎました(笑)

話を聞いたり必要以上に引出したりする私の悪い癖が出ると

結果的に方策の展開やバリエーションが少なくなりますからね。

 

ポジティブに考えれば十分に気持ちへの応答をしているから、

お子さんをやっと授かったこと思いや言いづらいことまで話してくれた、

心を開いてくれて真の問題に辿り付けたと考えることも出来ますけども。

 

ロープレでは特に何も考えずにキャリア理論も多用していないので

シンプルで分かりやすい内容だと思いますし、逐語録で振り返ると、

私が合格した時の評価点(論述73・基本70・関係70・問題60・具体60)

の特徴が出ているロールプレイだった気がします。

 

今回もロールプレイの設定は受講生任せで全てアドリブですので、

逐語録を楽しんで頂きながら、見本となり得るところや

スキルなど盗めるところがありましたら、いいとこどりで

皆さんのスキルアップにお役立て下さい。

皆様の課題に合わせてロールプレイをご覧頂くと、より一層、

成長度が上がると思いますので引き続き試験対策の勉強を頑張って下さい!

 

音声データは編集中ですので、完成次第YouTubeにもアップする予定です。

※ロープレ内容につきましては、検定と全く同条件の表示はできませんので、

基本情報等は多少変更しておりますが、

キャリアコンサルティングスキルの確認という視点であれば、

それほど違和感はないかと思います。

 

CL役は西川さん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

では、行ってみましょ~う!!

 

ロールプレイの音源はこちら!

youtu.be

 

口頭試問の音源はこちら!

youtu.be

 

相談事例

◆ケース3 西川さん 40歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

鈴木=敬天愛人

 

CL1 

西川です。

CC 1

キャリアコンサルタントの鈴木と申します、よろしくお願いします。

キャリアコンサルタントには守秘義務というがありまして

今日ここでお話しした内容というのは外に漏れることはありませんので

ご安心していただいて、もう一点なんですけども

時間が20分と決まってますので、そんなに長くないですけど

色々とお話を伺えればと思いますので。

席の位置なんかはお話しやすいようになってますか。


CL 2

あ、大丈夫ですね。

CC 2

私の方はちょっと動かさせていただいて

時計も私に見える位置に動かさせていただきます。

 

CL 3

はい、どうぞ。

CC 3

では西川さん今日のご相談はどういったことでしょうか。


CL 4

はい私は靴をやっている商社に勤めていて、

仕事は財務関係をずっとやっているんですね。

それで財務関係といっても経営の中枢に関わるような仕事もやらせてもらって、

やりがいというのも感じているんですけども、

最近非常に忙しくてですね、不定期ではあるんですけども

休日出勤なんかも頻繁に会って、それでちょっと困っているのはですね、

やっと授かった子供なんですよ。

その子供と過ごす時間が取れなくてね、毎日もちろん帰ったら寝てますし

休日もそんなんで潰れたりしていて、このままだと

子供と過ごしたい気持ちが強いのにこんなんでいいのかなという風に。

CC4

お子さんと一緒に過ごしたいお気持ちが強いんですね。

 

CL 5

やっと授かったからすごい可愛いんですよ。

CC5

そうですよね可愛いですよね。

 

CL 6

今の仕事でいいのかなという風に思いだしてですね、

こんなに忙しくていいのかなと。

CC 6

こんなに忙しくていいのかなと思い出したと。


CL 7

そんな時にですね、こないだちょっと法事で親戚が集まったんですよ。

そこに税理士事務所をやっている叔父が居て、

そろそろ高齢なんで跡継ぎを考えているということで、

叔父は子供がいないんですよ。

CC 7

ああ、お子さんがいなくて高齢なんですね。

 

CL 8

どうかという話が急に出てきて、

それで自分の気持ちがちょっと分からなくなって、

どうしたらいいのかと言うか整理したいなと。

CC 8

整理がつかないような状態なんですね。

 

CL 9

それで相談に来た次第です。

CC 9

そうですか、では、お悩みのところ来ていただいてありがとうございます。


CL 10

いえいえよろしくお願いします。

CC10

そうですか、じゃあ、まず西川さんとして会社の方では

経営の中枢にも関わっていて非常にやりがいも感じていらっしゃる。

ただ、休出がちょっと多くって、

お子さんをせっかく授かったと言ってましたけど可愛いんですね。

 

CL 11

分かりますか。

CC 11

ええ、よくわかりますね。

ちょうど可愛い 時期なんですか、何歳ぐらいでしょう。

 

CL 12

上が4歳、二人いるんですよ。下が1歳。

CC 12

4歳と1歳のお子さん。結構苦労して授かったということなんですね。


CL 13

ちょっとなかなかできなくて、結婚はそんなに遅くなかったんですけどね。

子供がなかなかできなくて。

CC 13

そうなんですね、おめでとうございます。

分かりました、それでお子さんを授かって一緒に遊ぶ時間が

なかなか取れないというところでこの仕事を

このままどうしようかなと思っていたところに

親戚の集まりでおじさんから

会社の方を継がないかということなんですかね。

 

CL 14

まあ税理士事務所なんですけど。

CC 14

税理士事務所、あーなるほど。

それで気持ちの整理みたいな、心の整理と言うんですかね。


CL 15

まあ気持ちの整理ですね。

CC 15

ちょっと整理してお悩みで来られたということなんですかね。

ではいくつかのお悩みがあると思うんですけども、

どうですか西川さん、まずこの話はちょっとしておきたいなとか、

これからちょっと話したいんだけどみたいなものってありますか。

 

~約5分経過~


CL 16

そうですね、今の忙しい状態が仕事は冒頭にも言ったように

面白いしやりがいもあるですよ。

なんせ経営の中枢を任されているので。

CC 16

そうですね、はいはい、経営の中枢を任されていると。

面白いしやりがいもある、財務部とおっしゃってましたけど、

どうですか仕事に大してやりがいというのは

どういうところにやりがいを一番感じられます。


CL 17

ちょうど係長になって5年目になるんですよね。

CC 17

係長になって5年目なんですね。


CL 18

それで部下もいるわけなんですけども、

財務と言ったら文字通り会社の経営状況とか

常々ウォッチングしながら経営会議なんかにも

それぞれの方向性とか指導とか月次報告みたいなのもあるし

四半期の報告みたいのもあるし。

そういう風なことで経営会議にも出てプレゼンしていると言うか、

それで役員からの指摘も色々ウケるんですけども、

それで会社の状況を手に 取るようにわかると言うか。

CC 18

こう財務のスキルですね。

財務状況を知られて会社の経営状況も手に取るようにわかる、

それが面白いと言うか醍醐味みたいのがあるわけですか。

 

CL 19

はい。

CC19

うんうん。

 

CL20

それで役員からの指摘も受けて、

ちょくちょく指導も受けれるわけですし。

CL 20

役員の方から。

 

CL 21

そういう経営会議に出てるので、だからまあ自分のスキルと言うか

自分の成長にもつながるし、

それイコール仕事なのでやりがいはありますよね。

CC 21

じゃあ役員の方ですとか上司の方からも評価とか。

 

CL22

もちろん経営会議でプレゼンする前は何度も上司に手直しをしてもらって。

CC 22

あーチェックしてもらって。決済みたいなのをもらいながら。

じゃあ西川さんとしてはそういう役員の方の前で

財務という経営の中枢に関わりながらやっぱり数字とかも

細かいところまで見られてそういったところで

会社の役に立っているようなところも感じてるんですか。

 

CL23

そうですね。

CC 23

そういう面白みや、やりがいも感じていられて、

どうですか実務的には1番どういった業務が、やりがいなんかはどうですか。


CL 24

やりがいはやはり元々数字が強いというのもありますし、

特に経営分析なんかは数字を見たら自分の会社しか分かりませんけども、

おそらく四季報何かを見てても数字を見たら会社の状況って分かりますよ、

これだけ長くやっていたら。

CC 24

じゃあ財務分析とかそういったところでもう十何年やられてるんですか。

係長は5年で、ずっと財務なんですか。

 

CL 25

そうですね、一部会計にいましたけども基本的にもう10年以上財務にいます。

CC 25

財務系のお仕事をされているんですね、なるほど。

どうですか会社の方は仕事のやりがいもあるし、

面白みもあるということでこのままやっていきたいとか、

できればこういうポストを目指したいとかそういうのもありますか。

 

CL 26

どうなんだろう、もう係長が5年目なんで

課長もちょっと、偉そうな言い方ですけど見えていると言うか。

CC 26

あそうなんですかちょっと見えかかっていると言うか。


CL 27

そうですねこのまま別に失敗もなければ再来年ぐらいですかね。

CC 27

再来年、では結構明確に分かっているんですか、昇格と言うか。

 

CL 28

まあ前任者とか他の会計とか経理とか、

そういうのを見ていると大体そのぐらいのステップを踏んでますし。

そんなに評価も悪くないですし。

CC 28

再来年に向けて西川さんとしては課長になる、

なりたいと言うかご希望は今のところも気持ち的にはどうですか。

 

CL 29

当然、 サラリーマン、組織人ですので、上昇志向はありますね。

CC 29

なるほど、エスカレーターじゃないですけど階段を登っていくように。

西川さんとしては課長とかその上とか、

そういう気持ちもあるって事なんですね。

 

CL30

とにかく大きな失敗さえなければ通常なら今のところそう思ってますね。

CC 30

そうですね、財務分析なんかはしっかりされて

結構細かいところまで目なんかも届くんじゃないですか。

 

CL31

とにかく数字が強いし、数字が面白いというのがあるので

向いていると思いますね、適性というか。

CC 31

数字に強いということですけども資格とかそういうのお持ちなんですか。

 

~約10分経過~

 

CL 32

商学部を出ているので税理士も志していたんですよ。

CC 32

凄いじゃないですか。


CL 33

ただ結局すぐに会社に就職したんでね、資格は取らず。

CC 33

なるほど、科目合格とかあるんですか。

 

CL 34

科目合格は持ってるんですよ。

CC 34

何科目ぐらい?

 

CL 35

2科目です。

CC 35

おお、そうですか。じゃああと3科目ですか。

 

CL 36

そうですね、ただ会社に入って忙しいじゃないですか。

CC 36

時間ないですよね、なかなかね。

 

CL 37

で結婚して家庭もできたらそちらの方にも時間を割かないといけないしで、

自分の勉強がもう就職してからはできないですよね。

CC 37

お忙しかったんですね。

 

CL 38

元々その両方のことができないんですよね。

CC 38

どちらかというと同時にできないみたいな。

 

CL 39

文武両道とかよく言いますけど、

それだったら一つの事を一生懸命やるよと、ポリシーを持っているので。

CC 39

結構集中型と言うかのめり込むと

なかなかそっち側ができないみたいな感じなんですかね。


CL 40

ええ、二つのことをやるパワーがあるなら一つのことを。

CC 40

集中した方が西川さんのパワーが発揮されると言うか。

 

CL 41

そうそう、そういうポリシーなんですね。

CC 41

ポリシーもあるしそのようにやってきたと、なるほどなるほど。

じゃあ税理士資格に関しては科目合格はあるということなんですけども、

先程叔父さんに声をかけられたということで、税理士事務所なんですよね。

それで冒頭にもお話を聞いていると、

声をかけられたんでどうしようか悩んでいるみたいな迷いですか。


CL 42

ええ。

CC 42

どうですか西川さん感じているんですか気持ち的には。

 

CL 43

ええ、まあ色々会社のことを仕事がやりがいがあるとか

面白いとか気持ちはもちろん強いんですけども、

その反面子供との時間が取れないとか、

家内の方も家にいないとかいう風に言いますし。

CC 43

寂しがっているんですか結構?

 

CL 44

いや~、家の事何もしないからですよ。

寂しいとかそういう問題ではないですね。

CC 44

奥様としては手伝ってほしいみたいなとこなんですかね、

お子さんの面倒とか。

 

CL 45

小さい子が二人いたら大変ですからね。

お風呂入れるのも一人じゃちょっとというのもありますし。

C C 45

なるほどなるほど、かなりお忙しくて奥様としては育児や家事なんかも

ちょっと手伝って欲しいみたいな思いがあるんですかね。

 

CL 46

そうですよね。

CC 46

では土日なんかはお休みなんかないんですか。

 

CL 47

ここ一年半ぐらいですかね、こういう状態になっちゃったんですよ。

休みの日も不定期ながら出るような。

CC 47

不定期と言いますと月どのくらい休出とかはあるんですか。

 

CL 48

う~んと土日休みでその半分近くでていますね。

CC 48

そうすると月4日くらいですか。

 

CL 49

あーそうですね。

CC 49

そうすると疲れなんか大丈夫ですか。

 

CL 50

幸いにも嫌なことをやってるわけではないので、

気力とまだ年齢も若いので体力で持ってますけど。

CC 50

その月4日出勤、休出ですよね、

その状況についてはどうですか西川さん、どう考えられてます?

 

CL 51

まあフルに出ているわけではないので、例えば午後から出て行くとか、

それも休日出勤と定められているわけではなくて、

自分が経営会議の前にちょっとアップアップしてる部分の

資料を見に行ったりとか、自主的にやってるところもあるんでね

CC 51

お忙しいんですね、自主的に出勤されている状態で

上司の方とかは知っているんですか。

 

CL 52

う~ん、あえてこっちは言わないですからね。

CC 52

ちょっと言いづらいと言うか、

あえて言わないというのはどうしてなんですかね。

 

CL 53

それはですね、やはり組織にいると自分の上昇志向もかかっているし、

能力がないとも言えますしね。

CC 53

あ~、仕事が終わっていないと言うか処理できていないんじゃないか

みたいなところを西川さんとしては思われるんではないかと。

 

CL 54

そうですねそういうジレンマありますね。

CC 54

そういうところが自分としては

ちょっとなんとか出ても仕事を片付けたいと言うか。

一年半くらい前からお忙しいと言ってましたけども、

それからずっとなんですか、月4日出勤とか。

 

~約15分経過~

 

CL 55

まあそういう状況が頻繁に出だしたのは一年半くらい前かなと思って。

CC 55

何かきっかけとかあったんですか。

 

CL 56

部下もその頃、新入社員が入ってきまして、

また新入社員なら仕方ないのかもしれないんですけども、

やっぱり教育ですとか彼のサポートに時間を取られているんですよ。

CC 56

なるほど、あまり仕事が芳しくないんですか。

 

CL 57

芳しくはないですね、ただこちらのマネジメントの責任でもあるという風に

自責で考えているんですけども。

今のところ伝票とかいろんなマトリックスの作成とかやらせてみても、

チェックしないといけないんですね全部。

それにすごく時間を取られていますね。

CC 57

ミスが多いとか確認漏れがあるとか、そういうことなんですね。

 

CL 58

まだ独り立ちしていないとか、

まだ自分の係長としてのチェックがまだまだいる段階なんですよ。

CC 58

そのミスが多い方というのは新任の方なんですか。

 

CL 59

はい、新入社員です。

CC 59

新入社員の方なんですね、入って2年くらいですか。

 

CL 60

そうですね。

CC 60

じゃあ結構入ったばかりでアップアップな感じなんですね。

そういう点は上司なんかに相談をされたんですか。

 

CL 61

あ~上司の方も相談と言うか手がかかるというか、

まだひよっこだということはわかってくれているんですけどもね。

その辺も頼むよと言われている面もありますし、

そういう彼の成長が自分のマネジメント力の評価でもあるわけじゃないですか。

だからここは本当に困るというような相談をするよりは、

ちょっと自分で頑張ってみようかなという気も、仕事もそうですけどね。

CC 61

あーそういうことなんですね。

結構その辺の悩みというか西川さんとしては

部下の指導も含めて評価の部分が気になるということなんですね。

ここまで少しまとめさせていただいてもよろしいですかね。

 

CL 62
あ、はい。

CC 62

西川さんとしてはお仕事としてやりがいを感じていらっしゃる上昇志向も

感じていて引き続き仕事としてやって行きたいお気持ちもあるけども、

まあちょっと忙しいというところでお子さんとの時間が取れないので

ただその原因が部下のチェックとか、

ただ1年半ぐらい続いているということなんで

なかなかお悩みだと思うんですけども、

あとは税理士の方はいつぐらいに引き継ぎとかがあるんですか。

具体的に何か考えていらっしゃるとか。

 

CL 63

はっきり言って急に出てきた話で、

ちょっといいなと思っているものの具体的な情報は何もないんです。

急に降って湧いた話なので。

法要の席でいきなり跡継ぎがいないんだよというところから。

C C 63

そうすると今日ご相談に来ていただいて、

ここまでお話を伺いましたけども、

西川さんとしては優先順位として何を解決すれば、

今日のお悩みが少し解消されると言うか、

一歩踏み出せそうな感じはします?

 

CL 64

そうですね・・・(10秒沈黙)

どうやって家庭での時間をもつように踏み出せたらいいのかなと。

CC 64

なるほど、じゃあまずは家庭での一緒の時間を持つ、

それをどうすればいいのかというのを一緒に考えてみましょうか。

 

CL65

あ~そうですね。

CC65

そこをどうすればいいのかというのを、

今日はもう時間がないので次回に向けて、もしよろしければそれを、

ご家族との時間を、お子さんも可愛いと言っていたので、

その時間を取るということを目標にやっていくということで。

ちょっと方策と言うとあれなんですけども、

どうですかまず家庭でお子さんとの時間を取るにおいて

西川さんとして何をまず一番やらなければいけないと思います?

 

CL 66

一番やらなきゃいけないのは妻と十分話し合って

時間のやりくりでしょうかね。

実はね子供授からの遅かったっていましたけども、

不妊治療を長く受けていたんですよ・・・。

 

ピピピピピ・・・。 

ここで時間切れとなりました。  

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

SIK1

今のロールプレイを振り返って見ていただいて、

鈴木さんがキャリアコンサルタントとしてできたところ、

改善点と言うかできなかったところを言ってください。

CC1

できたところは西川さんの気持ち、特に傾聴、

気持ちに焦点を当てた傾聴を心がけまして、

いくつか問題点もありましたし、

お話ししたいことがたくさんあったかと思いましたので、

そういったところをなるべくよく聞こうと考えまして、

最後になりますけども20分弱ぐらいのところで不妊治療で

お子さんを授かった大変言いづらいことも言っていただきましたので、

そういう意味では西川さんの気持ちに寄り添いながら問題を共有化しながら

お話を伺えたんではないかなと、

それが良かった、できたところかなと思います。

できなかったところに関しましては、

私もともと聞きすぎてしまうようなクセがありますので、

今回もできれば相談者のお気持ちを

少しでもお聞きしたいという気持ちで聞いてまして

ちょっと要約ですとか言い換えですね、そういった問題ですとか

気持ちの共有にすごく時間を使ってしまったので

目標共有から具体的な方策、いわゆるきっかけを与えるですとか

そういった提案の共有化コミットメントまではいけなかったので、

そういったところが今回の反省点ですね。

もう少し全体の構成とか聞きすぎないで、効率よく良い質問をするとか、

そういったところは今後工夫していきたいと思います。

 

SIK 2

この相談者の方の相談したい問題点と

あなたがキャリアコンサルタントとして考える相談者の問題点とは

何かを言ってください

CC 2

はい、西川さんはですね、今日そもそも相談に来られたというのは

仕事を続けていきたいと上昇志向もある方なので

会社人としての職業人としてやっていきたい気持ちはあるんですが、

どうしてもお子さんとの時間が取れない、

その背景には色々な思いがあると思うんですけども

お子さんとの時間をとりたいということを強くおっしゃってましたので、

それがなかなか仕事の休出が続いたりとか、

そういったところがご自身としては調整がうまくできなかったようでした。

そこにおじさんの税理士事務所の話が来て、

気持ちの整理がつかないなということで相談に来られたのかと思います。

キャリアコンサルタントとして考える相談者の問題点としては、

やっぱりお子さんとの時間かなと最後もおっしゃってましたけども、

なかなか時間が取れないそのきっかけというのは一年半前ですね、

部下の方があまり仕事が芳しくないということで

お仕事が忙しくなってしまってチェックですとか、

それによって本来は不妊治療でお子様がすごい可愛くて

奥様とのコミュニケーションを取りながらやっていきたいと

気持ちがあるんですけども、その忙しさがきっかけになっていて

休出が続いたりですとか、お仕事なんかも忙しいと思いますので

そこで時間が取れないというところが

なかなかご自身としてはうまく解決に向けて問題としての把握だったりとか

どうしていいかわからない具体的な方策みたいのは立てられない

というのがちょっと問題だったのかなと思います。

自己理解・仕事理解の面から言えば、

ご自身の能力なんかはしっかり自己理解されているんですが、

仕事理解の面で自分自身が置かれている環境ですとか

客観的に見れていない面ですとか、

どういった仕事で問題解決していくという

仕事理解いわゆる業務理解・職務理解のところが

少し頑張りすぎているかなという性格傾向がありますので、

その辺なんかも少し問題かなと思いますね、

少し背負い込みすぎているのもあるかもしれませんので。

その辺も問題だと思います。

 

SIK3

今のロールプレイでできたところと

これからやろうとしたことを教えてください。

CC 3

できたことに関しましては後半の20分くらいになりますけども、

目標としてお子さんとの時間、家族とのコミュニケーション奥様ですね、

それがまず一番の問題だと、

一番解消したいところだとおっしゃっていましたので、

そこの目標の共有化というのが、かなり時間をかけて

お互いの相互理解も深めましたので

共有化できたことが良かった点、できた点だと思います。

方策に関してはその後やりたかったんですけども、

ちょっと時間がなかったので、もしやるのであれば

奥様との時間を取るために会社での仕事的なところの問題解決を

一緒に考えていくという方策を共有しながら

次回の相談ではもう少し具体的な仕事内容ですとか

部下上司との関連性、後は仕事・職務内容その辺の職業人としてのところを

詳しく調べながらお互いで問題点を発見しながら

次回の方策をちょっと考えたいなと思いますね。

 

SIK4

この相談者との関係構築はできたと思いますか。

CC 4

はい、そうですね、ある一定はできたかと思います。

17分くらいまでやはり不妊治療ということで

そういった複雑な思いがあったようなので、

できれば色々な事をお話しを伺いながら、

少しでも西川さんに色々なことを言っていただきたい

いろんなことをお話しして頂きたいという意識でやっていて、

ちょっと言いづらい、最後になりますけども、

ご家族とのコミュニケーションをとりたい

それが不妊治療があって複雑な背景があるという

言いづらいことを言ってくれて表情なんかも

最初は色々悩みがあったみたいなんですけども

20分を過ぎたところで最後の奥様とのコミュニケーション、

ご家族との時間とりたいというところまで自己変容されていたので、

そういったところでは関係構築ができたのかなと思います。

 

SIK 5

今のロールプレイをご自身が振り返って今後自己研鑽をどういう風に、

今の課題を踏まえて自己研鑽を

どういう方向で持ってったらいいか聞かせてください。

CC 5

はい、そうですね。

自己研鑽に関しましては、良いところ悪いところできなかったところで

お話しましたけども、聞きすぎてしまう、

相談者によって少し回りくどかったりですとか、

後は質問が少し多かったりするのもクセでありますので、

その辺の客観的な評価なんかを、同僚ですとか

あとは自分で逐語録を取って分析するとか、

音声で記録してやりますとか、後はやっぱり第三者の評価ですね、

スーパービジョンもそうですけど、そういった形で見てもらって

自分のクセを自分で理解しながら、

気づいていない点もちゃんと把握しながら

評価をもらいながら研鑽していければいいのかなと思います。  

 

SIK 6

はい、以上で質問を終わります、お疲れ様でした。

CC6

はい、ありがとうございました。 

 

口頭試問の所要時間を計測すると約8分でした。

キャリアコンサルタントして把握した問題点は、

受講生の参考にしてもらうため少しボリュームを増やしていますので、

実践ではもう少しポイントを絞って簡潔に答えてもOKだと思います。

 

おわりに

さて、敬天愛人が第20回キャリコン2級ロープレケース③実技面接を実演!

総集編はいかがでしたでしょうか。

 

今回は口頭試問付きでキャリアコンサルティングプロセスも

シンプルに分かりやすく面談を進めておりますので、

少しは参考にして頂けるのではと思います。

 

このように普段から2級のロールプレイをやっておくこと、

逐語録で振り返って反省し、自身の成長や自己研鑽に努めることは

意義のあることですし、大切なことだと考えております。

 

こういったアプローチを学びたい方からのお問い合わせ

お待ちしております!

 

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、

客観的に自己分析をしたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp


www.careerlife.jp
www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved