キャリア・ライフ

利他の心を追求するフリーランス「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」試験対策講座の運営やスキルアップも応援しています!

【SPONSORED LINKS】


第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレ②&口頭試問ver3総集編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20170920185314j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

どうやら今年の関東地方は観測史上最も暑かったという噂です・・・。 

さて、今回の記事は第20回キャリアコンサルティング技能検定2級試験対策講座の個別指導内で実施したロールプレイの逐語録になります。  

www.careerlife.jp

個別指導では、実技面接試験出題の仮想ロールプレイを実施し、逐語録を分析してキャリアコンサルティングスキルやカウンセリング技法などの確認を行っています。 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

第20回検定は終了しましたが、次回の第21回検定に向けて、文字に起こした逐語録を見ながら勉強したい方もいらっしゃるでしょうし、私自身もこの受講生のロールプレイをしっかりと振り返って個別指導の更なる質の向上に役立てたいと思います。

 

さてさて、キャリコン2級を受験される方は、こういったロールプレイを徹底的に練習されると思います。 

その一方で、自分のロールプレイを録音して聞く、試験対策講座の先生に指導を受けたりはしていても、文章に起こして添削されたことはあまり経験がないのではありませんか? 

案外、同じことを何回も言っていたり、マイクロ技法などの細かいカウンセリングスキルのチェックシステマティックアプローチのカウンセリングプロセスをきちんと踏んでいるかなどは、その場の相談支援や指導の会話だけで確認しきれていないのではないかと思っています。 

そんな皆様に、キャリア理論と実際のリアルなロールプレイをご覧頂き、試験やコミュニケーションに役立ててもらえたら幸いです。 

※ロープレ内容につきましては、試験と全く同条件の表示はできませんので、基本情報等は変更しておりますが、キャリアコンサルティングスキルの確認という視点であれば、それほど違和感はないかと思います。 

 

CL役はサカイさん、CC役はスズキさん(仮名)でお送りします。  

試験を受けない方でも相談を受けた時や

コミュニケーションなどに役立つスキルですから参考にして下さい。

では、行ってみましょ~う!!

 

音声動画はコチラ!

逐語録と同時に音声を聴きながらロールプレイを勉強・体感・練習できます。

youtu.be

 

相談事例

◆ケース2 サカイさん 33歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1 

サカイです。 

CC1

サカイさんどうですか、お席の位置はお話しやすい位置になってますでしょうか?

私の方はもうちょっとサカイさんに向き合わせて頂きます(はい結構です)

時計も見える位置に動かして宜しいでしょうか?(はい)

最初にサカイさん2点お話をさせてください。

私どもキャリアコンサルタントには守秘義務がございまして、サカイさんが今日ここでお話しいただく内容っていうのは 許可なく外部に漏れることはございません、どうぞ安心してお話ください。

それともう一点は今日の時間です。

20分ということがあらかじめ決められておりますので、この時計で言うと54分ぐらいから始まりましたので14分ぐらいまでになります。

という風なことでその時間内で 色々お話お伺いできたらと思います どうぞよろしくお願いいたします。
ではサカイさん本日はどのようなご相談でいらっしゃいましたか。

 

CL2

はい私大学出まして、新卒で機械部品の中堅なんですけどメーカーの総合職の方で入社して10年目ですね。

今年の4月から係長になりまして、部下ができたんですけども うまくいかないという風に感じてまして 自分にはこう部下を管理指導することっていうのが 向いていないんではないかとちょっと思い始めたんですよ。

そんな矢先に上司から最近ちょっとうまくいってないんじゃないの と言われまして、あんまりそういうこと言われたことなくって、ちょっと自信もなくなっていっそ転職した方がいいんじゃないかな と考えています。
今後どうすればいいのかなって自分の中でも考えがちょっとまとまらなくて今日は相談に伺ってみたんですよね。

CC2
そうですか考えが今後のことでまとまらないと、堺さんは総合職で今の会社にお入りになって 10年ですか。

 

CL3

はい10年になります。

CC3

それで今この4月から 係長になられた。

 

CL4

あ、そうなんですよ まだ3ヶ月くらいなんですけど

CC4

なるほど、なんかその部下とうまくいかないから管理していく能力に自信をなくされている 。
そんな時に部長からですか、 上司の方から最近うまくいっていない みたいだねと言われて 余計自信がなくなってしまった。

 

CL5

そうなんですよねちょっと課長の方からそう言われまして。

CC5

なるほど、それで 今後転職も視野に入れて 今の仕事を変わった方がいいかもしれないけど考えがまとまらない いう風なことなんですよね。

 

CL6

そうですね。

CC6

それで部下お二人なんですかね、何人ぐらいいらっしゃる。

 

CL7

二人ですね、はい。

CC7

うまくいってないっておっしゃるんですか、どういう風にうまくいってないんでしょうか詳しくお伺いしていいですか。

 

CL8
あの二人部下がいまして、一人は新卒なんですよね。

新卒の男性なんですけどもまだ3ヶ月なんでなかなか すぐできるってこともないと思うんですけど 、もう一人が私より年上なんですよ、もともとこの会社にいた方なんですよね。

一回辞められて派遣で戻ってきたような感じでして 、キャリア的に言うとどのくらいなんだろうな・・・15年ぐらいいるのかな、だから結構色んなこと知ってるんですよ。

元々総務にいた人なんで 結構総務課は長いんですよね。

私より全然詳しいんですよ、 私も福利厚生会なんかは良くしたいと個人的に思っていて 、そういう面で一生懸命やってるつもりなんですけど、 結構ああでもないこうでもないって指摘されて そういったところでうまくいかないなって思ってるんですよね。

CC8 

キャリアの長い方ですか、うまくいかないっていう風に?

 

~約5分経過~

 

CL9

特にその方が苦手と言うか やりづらいですね。

CC9

あーそうですか、ああでもないこうでもないと知識が豊富だから言って来られるんですかね。

 

CL10

まあ知ってる面もあるし それに派遣なので言いいいっぱなし話って言うか特に責任を取るわけでもなくて、 結構好きなこと言ってるって言うか 、それで通っちゃってる感じなんですよね。

私もそれをどう言えば・・・注意するのも変だし 派遣なんで派遣元の責任者とかいるじゃないですか、そういう所にクレームとかね 、でも元々いた人だし どういう風に管理してるんだろうってのはちょっとよくわかんなくて・・・うちの管理下とはまた違うみたいじゃないですか?派遣となると。

CC10

言いたい放題みたいな感じで 目に余るということなんですよね。

 

CL11

はい、その通りで他の部署からもなんなんだよあの人みたいなことを言われて 、以前よりひどくないみたいな感じなんですよね。

CC11

周りの部署からも以前会社に正社員でいた時よりも ますますひどくなっていると。

 

CL12

そうなんですよ、営業部とか色々連絡来るじゃないですか 、他の部署からも不満が出てまして、なんかそれが私が管理できないみたいな ことにつながってくるような気がして・・・

CC12

色々なクレームとかがサカイさんの管理能力が問われるみたいな ご自身も思われるんですよね。

 

CL13

そうなっちゃうのかなーとか思いますよね、課長からもうまくいってないねなんて言われちゃうと 私の評価がという感じなんですよね。

CC13

ご自身の 評価がということなんですね。

 

CL14

そこに響いてくるなーって思っちゃって。

CC14

なるほど係長になられて3ヶ月ですけども会社に入られて10年 ですよね、どういう風にお仕事頑張ってこられたんですか。

 

CL15

うちは中堅のメーカーなので キャリアパスみたいなのもそれなりにしっかりしてまして、最初は私、人事課に配属されて その後営業部経てるんで3年やってそのあと営業部5年やって2年目って感じなんで、色々やらせてもらってるんですよね。

うちの中だと比較的規定路線と言うか 、そういう感じで係長になってきてるので それ自体は悪いことではないんですけど ちょっとそんな壁にぶち当たっていると言うか。

CC15

最初人事でそれから営業も経験されて 総務課へ来て2年ですかね 。
本当にいろんな仕事で 色々な能力を培ってこられて 頑張って実績もあげて来られたと思うんですが 、会社としてのキャリアパスっておっしゃいましたけど そういう風な頑張りが認められての 今回係長昇進ですよね。

 

CL16

そうだと思いますね、人事面談でもそんなこと言ってたんで。

CC16

そうですか、面談ではどんなお話を受けましたか。

 

CL17

その人事課での経験ですとか営業部を経て、元々総務職なんで総務の中での異動ですとか、 やっぱり営業部というところで5年間経験を積ませてもらって、それなりの評価も実績もあげてきたし 総務課の方で係長お任せたいと課長からは言われていて 、そういう評価もあるからこそ下げたくないと言うか・・・期待に応えたいという思いもあったんですけど 早くもちょっとつまづいてしまったので。

CC17

なるほど今までの頑張りで 評価されて期待を受けての係長昇進だったんですよね。


~10分経過~

 

CL18

そうだと思うんですよね、それがなんか申し訳ないと言うかね。

CC18

今まで頑張ってこられただけにね 、そういう風な思いはお辛いですよね 。
今までの10年間振り返ってみて、どういうお仕事に力を入れて取り組んでこられたんですか。

 

CL19

そうですね、総合職で入社してますので そういう意味では会社の中心と言うか そういう役割の中で自分ができることですとか、私は英米文学科というの出てまして、 特別英語がそんなに得意というわけでもないんですけど そういう自由闊達と言うか文化的なところにも興味があって そういう視点も日本の会社 とか自分の勤める会社でも取り入れたいと言うか そういう気持ちもあってコミュニケーションとかね。

そういうものを大事にしながらいろんな部署とのつなぎ役じゃないですけど そういったところを意識してまたそれを営業に活かしながら 顧客の管理ですとか 新規の法人の開拓とか そういったものにも一生懸命やってきた、そういうところは頑張ってきましたね。

CC19

 

なるほど 大学の時は英米文学科で いろんな文化に接せられて、まあそういう風な人との連携 、人との輪の拡大みたいなところに凄くスキルをお持ちで そういう風なことを大事にして営業の時も新規開拓にしても、お客様とのつながり 文化的なことから心のつながりっていう風なことで開拓に尽力をあげてこられてた、実績もあげられてこられたんでしょうね。

 

CL20

まあ頑張ってきたつもりなんですけどね。

CC20

やはりそういう風な人との連携とか 人のサポート役に立つ 気持ちとか そういう風なことが認められて 本当に頑張ってこられましたね。

 

CL21

そうですねその分なんかうまくいかないのは 逆に辛くて。

CC21

それでその上司の方から そういう風なお話があったというのは 今回係長昇進を言われたのもその課長さんですか。

 

CL22

そうですね、その課長から言われて まあやっぱりその年上の方、人間関係と言うか指導管理と言うか なかなか大変そうだねと言われまして。

その時は何とかやっています頑張りますと言ったんですが、 元々総務にいた人なんで そういうのも分かってはいるんですかね、課長もね、 だから大変だったら言ってくれよみたいな感じで言われたんですけど。

CC22

なるほど課長もその年上の方のことは 正社員の頃からご存知ということなんですよね。
それでなんかあったら言ってくれみたいなことで 今お伺いすると心配して 言ってくださったんじゃないですか。

 

CL23

あーそういう心配だったのかもしれませんね。

CC23

だから、当然初めてのマネジメントですよね、 当然いろんな障害があると思うんです。 だからサカイさんの事を心配されて少しでも力になりたいと思ってくれてるんじゃないですか。

 

CL24

そう思ってくれてるんですかね。

CC24

どうなんですか、その課長さんに相談とかされました?やはり大変なんですという風なことで。


~約15分経過~

 

CL25

一週間くらい前にその話があって でもどうやって言ったらいいのかなというのがあったんですよね。
まあなんとなくうまくいってないってのは分かっておられるんで、 自分としてもそれを伝えるにあたって 何をやってどうだったから駄目だったとか、 そういったところの整理も必要なのかなとか、 ただ言うだけだったら簡単なんですけど やっぱり役職も着きましたから 係長としての報告の仕方ですとか 役割としての責任の取り方みたいなのがあるのかなと思いまして。

CC25

なるほどここまでの話を整理させていただいてよろしいですか。

今4月から係長になられて 初めてのマネジメントに直面されて、 部下二人のうち元々総務にいられて今派遣の年上の方が あれこれ言いっぱなしみたいな形で言ってくるという風なことで、 その部分の対応がうまくいかない だから自分には管理能力がないんではないかと 自信を失われてその時に 上司の方からうまくいっていないんじゃないのというお話があったんだけれども、今、振り返ってお話を聞いていたら その方のことをよく知ってる方で 知ってる課長さんで 当然大変だよなと心配して 自分で何か力になれるという風なことがあったらと 助ける意味で言ってくださったと思うんですね。
それでサカイさんとしてはその方に相談するにしても 係長としての報告の仕方がある、先を見据えた先に繋がるような報告をしたい ということなんですよね。

 

CL26

そうですね、当然係長としての評価軸も変わってくるんで そこに部下のマネジメントっていう欄も加わったんですよね 、だからそこを踏まえると そういう視点も持った方がいいのかなとか。

CC26

なるほど、今まで実績もあげてこられて、 評価も高く取られて、 今回管理能力の件で評価も気にされているので そこを係長としての報告の仕方をちゃんとやって そちらをキープしたいという考えはもちろんありますよね。

 

CL27

そうですね、今後につなげていくためにも それはマネジメントのスキルじゃないですけど 学んでいかなきゃいけないことですもんね。

CC27

そうしましたらその心配してくださっている課長は、課長のご発言で自信をなくされたってことだけどもやっぱり心配して当然大変だろうから 手を差し伸べてくれてると思うんですよ 。
それで課長に向けて今おっしゃっているように すごいこれから先に繋がるような報告の仕方を 相談内容として持っていくというようなことを目標としてやって行きませんか?

 

CL28

そうですね やっぱりそこが報告できるようになれば マネジメントとしての自信というか、自分としてもきっかけになるかなと思いますので。

CC28

なるほどその報告がうまくいって マネジメントに対するうまくいくきっかけみたいなものを その課長さんから学ぶことができたら どうでしょうかね。

冒頭に 転職も考えてというふうなことをおっしゃってましたけど 今の会社のキャリアパスで 上昇志向で来られてるんで。

 

CL29

そうですね、転職なんかも考えなくていいのかなと思いますね。

CC29

うんうん、じゃあその課長さんに相談する内容を 一緒に考えてみるという風なことで 今までの色々な会社の報告資料とか そういう風な書き方ご存知だと思うので それを作るという風なことを当面の目標にして やってみませんか?

 

CL30

そうですね、はい、お願いします。

CC30 

困りごとと言うか、課長さんもその方のキャラクターよくわかってらっしゃると思うんですが、困りごとと自分のマネジメントとして、 やっていきたいことという風なことがあって 、次に困る事があってそれに今後どう対応していくか 課長としてサポートしていただきたい というようなことを、今、口で言いましたけども どうなんでしょうか。

会社の報告ということでしたら サカイさんの方がプロでいらっしゃいますのでどうでしょうかイメージは湧きますか?

 

CL31

そうですね、報告事項に関しては業務改善報告書みたいなもので悩みの解決するツールはありますので・・・ 

 

ピピピピピ・・・。 

ここで時間切れとなりました。  

ここから、口頭試問です。

 

口頭試問の音声動画はこちら!

口頭試問の逐語録と同時に音声を聴きながらロールプレイを勉強・体感・練習できます。

youtu.be

 

試験官(以下SIKと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

SIK1 

この相談者の相談したい問題点と貴方が考える相談者の問題点とは何でしたか。 

CC1  

サカイさんの考えられている問題点は、初めての係長としてマネジメント職に直面して、その管理面でうまくいかないということで、自信を無くされているところに上司の方から最近うまくいってないんじゃないかという風にお声がけがあって、益々自信を無くされて、自分の評価が下がるんじゃないかという風なことも危惧されて、 管理能力がないなら今のお仕事から別のお仕事に転職 も視野に入れて、変わった方がいいんではないかというお悩みだったんですけども、 転職については今のマネジメントがうまくいけば 今の仕事で今のままで順調で ビジョンもあるということなんで、 当面は考えに入れなくていいということで、今のマネジメントを円滑にいく、生かせるという風なことがこの方の考える問題点だと捉えました。

私の考えるサカイさんの問題点としましては まずわずか3ヶ月で管理能力がないという風に 自分のことを決めつけてしまう思い込みがあって、 すっかりそのことで自己効力感が下がってしまって 今まで10年間培ってきた自分のスキルだとか 強みが見えなくなってしまって、 壁にぶち当たっている自己理解の乏しさが見受けられるということ。
それに、初めてだから仕方ないんですが マネジメントという仕事に関して まだ認識とか役責とか 仕事内容について仕事理解の面で 知識と認識の 薄さがお見受けできる点と考えました。

 

SIK2

では、今の相談で良く出来たところと、出来なかったところを言って下さい。 

CC2 

良くできたところは、 初めてのマネジメント職でぶち当たってしまった、 その不安な思いというのを傾聴できて そこから上司の方の 心配なさっていた事柄が自分の 評価が下がるような思い込みをなさってたんですけども それが手を差し伸べられたということだということの気づきというのが12、3分くらいでお見受けできて表情が明るく見えたので その部分の気づきができたところだと考えております。

改善すべき点としては、 この方が今初めてのマネジメント職ということで、 それがうまくいかないということに直面して それだけのことで自分が今まで築いてきた キャリアの評価が今回のことで下がってしまうという風な すごく認知の歪みがあって、 上司の評価も忠告のように捉えていて自分の評価が下がると危惧されており、そこの認知の歪みだということが気付き、気付いて頂く意図的な問いかけというのが出来なかったという風に考えております。

 

SIK3

最後の質問になりますが、今回の面談で貴方がやったことと、やろうとしたことは何でしょうか。

CC3 

はい、まずやったこととしては、 初めてのマネジメント職ですっかり自信をなくされていて 自分の評価が下がることも危惧されていて 自己効力感が下がっているので まず自己効力感を上げるために過去の成功体験と ご自身の強みスキルを思い出していただいて 自己効力感をあげるというようなことと、上司の言葉を手を差し伸べてくれたという風に とってそこに相談してみるという風なことで 目標共有できたというところまで やらせていただきました。

今後やろうとしていることというのは、 当面上司の方に対して相談事項をまとめるという風なことで書き出してみるという風なことを方策として共有できたので、 次のステップとして部下含めての 、その資料を基に課長に相談してから 色々アドバイスをもらって、 次に全員で課長も入ってもらって 部下2人と合計4人全員で考えるステップに共有するものを作り変えて行かないといけないという風なことで、みんながwin-winで働けることを共有できるよう支援していきたいと思います。

中長期的にはこの方がマネジメント職に自信を持てるようになって、将来、つぎのステップへ向けてビジョンやキャリアプランを継続的に支援していきたいと思います。

 

SIK4

はい、では本日はお疲れ様でした。

CC4

ありがとうございました。 

 

おわりに

さて、第20回キャリコン2級検定 仮想ロープレ2&口頭試問ver3まとめです。 

これは実技面接試験前日に行った個別指導のロールプレイにおける逐語録になるのですが、皆さんから見て如何ですか?

 

この日の講座では試験前日に全ケース5回分を3時間で全てこなしたこともあり、このロープレ時点で最後の五回目で受講生はヘトヘトになっていました(笑)

さすがに疲れていたのか、口頭試問はまとまりがない内容ですね。 

一方で、細かい点はさておきまして、5連続ロールプレイでもここまでの内容、キャリアコンサルティングプロセスが保てる集中力は素晴らしいと思います、本当に頑張ってくれました!

改めてお疲れ様と言いたいです。 

 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こういったきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームから

お問い合わせお待ちしております!

もちろん、自分が本当はどうしたいのか分からない方、転職相談や就職相談、客観的に自己分析を知りたい方など、キャリア相談もこちらまで!

docs.google.com

 

テキスト販売中

2級キャリアコンサルティング技能検定テキスト販売【お申込みフォーム】 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp
www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved