【3人に1人がキャリアコンサルティング技能士2級に合格した試験対策講座】

 「埼玉のキャリアコンサルタント=フリーランス=イクメンパパ」が試験対策講座の運営、子供3人の子育て日記や趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


ロレックスカタログ2018-2019無料入手!9種類のコレクション紹介

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180810162740j:plain

はじめに

名もなきキャリコンこと敬天愛人です。

先日、と言っても結構前ですが・・・仕事帰りにロレックス正規店へ寄ったところ、カタログとプライスリストを頂くことが出来ました。 

www.careerlife.jp

今回もロレックスの2018-2019版カタログは素晴らしく、プライスリストもいくつか変更点がありましたのでご紹介したいと思います。

 

ロレックスに興味ない方はあまりご存知無いとは思いますが、カタログにおいても写真や紙の品質はもちろん、全200頁以上(215P)に及ぶ圧巻の作りになっておりますので、是非ご覧ください。

 

ロレックス創立者の理念

f:id:career-life:20180806154842j:plain

”ロレックスでなければ到達することが出来ない 高い基準を私たちは守り続ける”

ロレックス創立者 ハンス・ウイルスドルフ 1927年

 

ロレックス「デイデイト」

f:id:career-life:20180806155142j:plain

カタログは、まずデイデイトから始まります。

デイデイトとは、ゴールド又はプラチナのみで展開されるロレックスでも代表的、シンボル的な時計です。

世界初のフルスペルの曜日(Sundayとか)と日付が小窓に表示されるこのモデルは1956年当時は革新的なデザインの時計でした。

 

特にプラチナ製のアイスブルー文字盤は美しく、女性ウケも良さそうです(笑) 

個人的には50歳くらいまでにレザーストラップのエバーローズゴールド製の購入を目指していますが、何本も購入できるものではありませんので悩みどころですね~。 

カッコよく、渋い。

歴史のある時計であり、デザインも60年以上前からほとんど変わっていない、そういった不変性と最新の時計技術(ムーブメント)が融合した質実剛健なモデルだと思います。

 

「スカイドゥエラー」 

f:id:career-life:20180806160638j:plain

2番目の掲載はスカイドゥエラーです。

青い文字盤が映えますね~、これは最近出たモデルなのですがステンレスとホワイトゴールドのコンビになります。

スカイドゥエラーと言えば第二タイムゾーン(真ん中にあるディスクの数字)を単独で1時間ずつ調整できる機構により、素早く、かつ容易に時刻を合わせることができます。

ですから、分や秒、またはホームタイムに影響を与えることなくローカルタイムを変更することが可能になるわけです。

その間も時計は動き続けるため、精度が保たれますし、旅行者は居住地や勤務地などのホームタイムを回転ディスクから読み取ることも出来ます。

あとは年次カレンダーがあるのが特徴でして、ダイアル上の12個の小窓の1つが赤くなり、現在の月を示します。

年次カレンダーは、1年を通して正確な日付を表示することが可能ですから、調整は年に1度、3月1日(2月は28か29日しかないため)のみになりますので煩わしさが軽減されますね。

とてもエレガントかつ迫力のあるモデル(サイズは42mm)なのですが、個人的には購入しない(出来ない)可能性が高いですね。

価格帯もかなり上位で予算的に厳しいですし、今のところGMTマスターⅡがあることを考えると候補からは外れます。

コンビは1,479,600円、大きく見えますが着け心地などは問題なく良いです。

画像のモデルやステンレスとのコンビモデルは市場では少なく、正規店でもほとんど見かけませんので希少性が高い個体もあります。

トケマーさんではプレミア価格になってますね→

ロレックス スカイドゥエラー が買取より高く売れ小売りより安く購入!トケマー

 

「デイトジャスト」

f:id:career-life:20180806165501j:plain

3番目はデイトジャストです。

定番中の定番だと思いますが、最近は定価も値上がりしてますので私の様な庶民にも結構きつい価格帯になってきました。 

デイトジャスト36でも680,400円~60万円オーバーです(; ・`д・´)

私が購入した当時、並行輸入品が300,000円位で購入可能だったのに・・・。

 

デイトジャストはこちらの記事でも紹介したので割愛します。

www.careerlife.jp

 

「オイスターパーペチュアル」

f:id:career-life:20180806171744j:plain

今はこちらの方が入門時計というか・・・シンプルさでは一番のデザインです。

カラフルな文字盤と3針のシンプルな表情が良いですね~、世界初の防水時計である初代「オイスター」を引き継いだ伝統的なモデルでもあります。

26mm、31mm、34mm、36mm、39mmとサイズのラインナップも豊富ですし、ドーム型ベゼルの主張しすぎない感じや、サイクロップレンズが無いためロレックスっぽくないのもさり気なくオシャレだと思います。 

ダークロジウム格好いい(*´ω`*) 

 

「パールマスター」

f:id:career-life:20180806172820j:plain

さて、次はパールマスターですね、ロレックスの時計製造における技術の粋と宝石の宝石の組み合わせが奏でる魅力が調和しています。

18金ゴールドのみの展開になっていて、柔らかで優美なデザインが特徴です。

ロレックスの時計で使われているダイヤモンドは、最高級かつ厳格な基準で選ばれており、宝石のセッティング技術も素晴らしいですし、宝石のスペシャリストが鑑定した本来の輝きを持ったダイヤモンドが使われています。

こういった宝飾時計も防水100 M デイトジャスト機構になっていて性能的にも申し分ありません。

時計全体、ブレスレットまでもダイヤの装飾がされたモデルや、ちょっと見づらいぐらい輝く文字盤のダイヤモンドなど、とにかく派手なモデルが多いです。

ケースの大きさとしては34ミリから39 mm のラインナップになっています。

価格帯も370万円以上~2100万円まで幅広いですね。

 

おわりに

次回は、ロレックスカタログ落ちの生産終了モデルは?プライスリスト2018-19へ続きます。  

皆さんも様々な情報を参考にして頂きまして、良い時計ライフをお楽しみください。 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

高級時計は借りる時代へ

高級時計は借りる時代になりました! 興味のある方はチェックして下さい!

 

時計関連の過去記事になります、宜しければ読んでいって下さい。 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

 

 

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved