キャリア・ライフ

利他の心を追求するフリーランス「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」試験対策講座の運営やスキルアップも応援しています!

【SPONSORED LINKS】


【ロレックス正規店マラソン日記】デイトナ・サブマリーナ・GMTを探す旅

【SPONSORED LINKS】


 

【2018年8月10日更新済み】

f:id:career-life:20180616000511j:plain

画像引用元:ロレックス公式サイト

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。 

 

本日は息抜きに趣味の時計関連の記事を書いていきたいと思います。

 

タイトルにマラソン?と付いているのですが、ロレックスが好きで正規店巡りをしている人たちのことを一部ではマラソンランナーに例えて表現することがあります。

例えばロレックスのスポーツモデル(プロフェッショナルモデル)のフラグシップと言われる「コスモグラフデイトナ」というモデルは、かなりレアなモデルでして、私は正規店で一度しか見たことがありません。 

このデイトナを探している人たちのことをデイトナマラソンと言うわけです(笑)

 

まあデイトナというのはロレックスでは唯一のクロノグラフ搭載で、まあとにかくカッコイイんですね!

初めて見かけたのはもう3年前・・・、買っておけばよかった(笑)

 

今ですと一つの正規店に数カ月に1本入るかどうかという噂なので、普段見かけるということはまず無いと思います。

当時見つけた時は、まだ普通にショーケースに鎮座しており、グリーンサブマリーナもあったので試着して1時間迷って戻ったら既に売れていたという苦い思い出があります。

ただ当時見つけたのは旧型の116520の白文字盤でしたので、現行モデルである116500LNは未だに見たこともありません。

 

【ロレックス コスモグラフデイトナ ref.116520】 

 

【ロレックス コスモグラフデイトナ デイトナref.116500LN】 

個人的には新型の116500LNの方が好みですね。

見た目も更に洗練されてカッコ良くなりましたし、ベゼルである時計の外周がセラクロム搭載で傷が付きにくくなり、耐久性向上、中のムーブメントも新型、パワーリザーブも約48時間⇒約70時間へとパワーアップされています。

 

並行店と言われるお店には・・・いっぱいあるんですがプレミア価格です(笑)

 

まあ正規店で買うのが一つのステータスであり、定価で買える唯一の方法と言えるでしょう。

ちなみに定価は127万円ほどですが、並行店での相場はこんな感じです。

f:id:career-life:20180614102849j:plain

え!?

平均価格250万円って・・・ですよ。

 

これもロレックス社の商品供給不足と人気が相まって起こる現象なのですが、金無垢などと値段差があまりないというのは異常事態とも言えます。

 

私は元々、バイクや車が趣味だった人間ので、珍しいモデルや高級感のある物を収集したり観賞したりすることが好きだった傾向もあり、なかなか購入できないというところは個人的には所有欲や男心をくすぐられるんです。

正規店でロレックスのフラッグシップモデルを定価で購入してみたい・・・と。

 

ただ、私はドレスモデルのデイトジャストの愛好者ですので、ロレックス全般が好きなタイプかもしれません。

youtu.be

 

www.careerlife.jp

「ロレックス社の時計」が好きなんだと思います。

ですから、デイトナだけ探すというよりは、実際に見て購入したいモデルがあればと思い、仕事帰りなどを利用してたまに正規店を回るようにしています。

今年はデイトジャスト36mmの最新型もコンビがリリースされましたしね。

 

また、店員さんとの時計談義や綺麗なお姉さん方とする他愛ない話も好きですし、仕事柄ですが人の話を聞いているのが楽しいので色々回るのは苦になりません。

 

都内メインでは回りたいところですが、遠いしお金と時間がかかりますので関東近郊ランナーになると思います(笑)

 

というわけで、正規店巡りに行ける範囲で、しかも行ける日に、車で行くときはDVD等で勉強時間に充てるなど時間活用しながら、効率よくロレックス正規店をマラソンしてお目当てのモデルを探す旅を実況していきたいと思います!

 

あ、毎日とか無理なので、本当にリアルに行ける日だけです、大部分の皆さんがそういう方だと思いますけど。

 

「お~、そうやって買ったのか」とか「本当に買えるんだね!」みたいなところを楽しんで頂きながら、今後のご購入を検討されている方の参考になれば幸いですし、マラソンの励みにして頂けるような記事になれば私自身も書いていて嬉しいです。 

結構、店員さんに冷たくされると心が折れそうになりますからね(笑)

 

では、随時更新していきますので、正規店巡りを決意した今年の2月からご覧ください。 

 

2月18日(月) 関東近郊の正規店 ナシ

仕事帰り久しぶりにロレックスの正規店へ行くが結構空いていた。

もちろんスポロレのショーケースもガラガラで、スポーツモデルはエクスプローラーⅡとコンビのヨットマスターと青サブくらい、エアキングの新型もあった。

ベッキー似の可愛らしい女性店員さんが対応してくれて、ロレックスの話で盛り上がった。やはりロレックス社の質実剛健なイメージが好きで入社したらしい。

うん、その気持ち良く分かる(笑) 

 

3月4日(日) 関東近郊の正規店 ナシ

この日は先日の女性店員さんもいなかったので、サラッと見てすぐに出ていった。

声を掛けられない日もあるのだなあ~と思った。

 

3月18日(日) 関東近郊の正規店 ナシ

3月は2回目の正規店巡り、この日はバーゼルワールド前のネタを少し話してからサラッと帰宅。陳列されている商品は相変わらずであったが、店によって入荷状況は少し違うようである。 

 

3月31日(土) 関東近郊の正規店「ロレックスGMTマスターⅡ青黒GET」

いつものようにショーケースを眺めながら、初見のスラッとした背の高いキレイな女性店員さんと先日のバーゼルワールド2018の話をしていると、

敬天愛人「青赤ついに出ましたね~色合いとか楽しみですよね」

店員さん「そうですね、私も楽しみです」

敬天愛人「青色のセラクロム発色とかどうなんですかね」

店員さん「青色ご覧になります?」

敬天愛人へ?・・・はい、まさかこの流れは!

店員さん「こちらになります」

布で覆われた何かを載せたトレーを持って店員さんが登場、被せてあった布を取った瞬間、GMTマスターⅡ青黒と対面!(他にお客さんはいなかったと思います)

 

奥に通されることなく席に座り、そのまま商談となりました。

※奥の部屋無いのかも(笑)

「ロレックスGMTマスターⅡ青黒GET」動画

youtu.be

というわけで、4度目の出陣でGMTマスターⅡの青黒を幸先よくGET出来ました。 

www.careerlife.jp

私は昔からGMTマスターが大好きで、このモデルが発表された頃からかなり気になって欲しかったという念願叶っての購入となりました。

購入時は付けているデイトジャストのラバーストラップの話や自分でベルト交換などして愛用している話も先にしていたので印象も良かったのかもしれません。

購入したのは14:00位だったと思いますので(到着は13:00位かな)店長とかではなく普通の女性店員さんでした。

 

結構レアなモデルも普通に買えるんだなとこの時は思いましたが、デイトナへの道のりの険しさはこの後に思い知ることになります。

ちなみにお金を用意したいのでと、店員さんに話すと1時間半くらい取り置きして待ってくれましたので、あまり多くの現金を持ち歩かなくとも場所によっては大丈夫みたいです。

念のため妻に電話を入れて、少し冷静に考える時間を作りました(笑)この時は少し現金を用意して、残額はカードで購入。

 

ちなみに後日、分かるのですが、百貨店などによっては現行のドレスモデルであるデイトジャストやチェリーニなんかはポイントが付くようなことを言ってました。

このあたりは入っている店によって変わりますので、金額としても大きな買い物ですから店員さんにご確認下さい。

 

4月8日(日) 関東近郊の正規店 ナシ

この日はいつも行っている店舗には行かず違う店舗へ。

ラインナップは相変わらず、スポロレは金無垢とコンビを中心にステンレスはエアキングくらい、この店舗ではエクスプローラーⅡも無かった。

入荷状況を聞くとGMTマスター青黒やグリーンサブはもちろん、デイトナは店員さんも1年くらい見かけていないとのこと。

この店舗で購入するのはなかなか厳しそうである。

 

4月17日(火) 関東近郊の正規店 ナシ

この日は平日の仕事帰りに立ち寄る。

購入したGMTマスターの日差が少し遅れ気味の為、タイミング調整を検討している旨を伝える。ゴールデンウイークと被ると3週間位掛かると言われたので、まだ1か月使用していないこともあり、GW明けまで様子を見て点検に出すことにする。

ショーケースには青サブ、エクスプローラーⅡの白黒、エアキングがあった。

 

5月6日(日) 関東近郊の正規店 ナシ

仕事帰りにGMTマスター青黒の点検を兼ねて立ち寄る。

ゴールデンウイーク最終日ということであったがラインナップに変化はない。

GMTマスターの新作である青赤や黒茶の入荷はまだない、夏くらいになるのではと聞く。

 

5月11日(金) 関東近郊の正規店 「ロレックスサブマリーナデイト黒GET」

この日は気分転換に、関東地方にある比較的近い地方の正規店へ行ってみることにした。

車でキャリコン2級の復習を勉強しながら、ドライブ気分で開店3分後に到着、店内には2人位お客さんを見かける。

 

そのままロレックスコーナーに到着すると・・・

アレっ!?

 

普段の正規店巡りでは見慣れないモデルを発見!

ロレックスサブマリーナref.116610LNが普通に鎮座。

 

敬天愛人「これはサブマリーナデイトでは?」

店員さん「そうでございます」

敬天愛人「珍しいですね、拝見していいですか」

店員さん「もちろんです、久しぶりに入荷しました」

敬天愛人「合わせるとやはりカッコイイですね、これからの季節いいですよね」

店員さん「そうですね、夏は活躍しますね」

敬天愛人「では、購入します」

店員さん「ありがとうございます」

 

というわけで、サブマリーナデイトの黒をGETすることが出来ました。

地方の正規路面店なのですが、この男性店員さんもとても感じがよく丁寧に接客して下さったので迷いなく購入することが出来ました。

「ロレックスサブマリーナデイト黒GET」動画

youtu.be

 

5月21日(月) 関東近郊の正規店 ナシ

タイミング調整から相棒のGMT青黒が帰還した。

ショーケース内は相変わらずで、調整後の相棒の日差+3秒との事である。

姿勢差などもう少し詳しく分かるのだと勝手に思っていたが違った、また、巻き上げ具合による日差や姿勢差も結構影響があるのだと改めて知った。

昔から愛用しているデイトジャストも日差マイナス2秒くらいの体感であったが、平置きで計測してみたところ+2秒と素晴らしい精度。

デイトジャストは10年近くオーバーホールなしの精度は素晴らしいの一言・・・さすがロレックスクオリティー(*´ω`*)

と、思ったのも束の間、裏蓋に見慣れない傷を発見(笑)

どう考えても調整に出す前は無かった1㎝大のすれ傷を見つけたので、販売店へ電話して確認を要請しところ快く対応してくれた・・・さすがロレックスクオリティー(*´ω`*)

 

5月27日(日) 関東近郊の正規店 ナシ

傷があった裏蓋の研磨の為、販売店へ持ち込みする。

そういえば今回は保証カードが持参しなかったが特に何も言われず、ショーケース内にはステンレスモデルなし。

 

6月3日(日) 関東近郊の正規店 ナシ

相棒の青黒がピカピカになって帰ってきた、日本ロレックスの研磨はさすがである。

ショーケース内にはヨットマスターⅠのダークロジウム40mmがあったので試着してみる。中々良い感じであったが、女性店員さんおススメのチェリーニ白も試着した。

子供の話をすると和んだので、そういえば店員さんは既婚?から恋愛トークを展開し傾聴する。どうやら男性陣の既婚が多く、女性店員は結構フリーが多いらしい。

恥ずかしそうにここまで売れ残りですと謙遜された佇まいがプリティー。

大丈夫、そこにあるミルガウスほどではない。

ちなみにラルク派?GLAY派?と脈絡のない質問をすると、TRFとのことなので、おそらく同年代である(笑)

デーイトーナー、人生の宝探しだね~♪と、口ずさむと顔を隠して笑っていた姿が更に可愛かった(笑)

今度会ったらお客さんと飲みに行ったことがあるか聞いてみよう。

 

6月15日(金) 関東近郊の正規店「青黒継続?」

父の日の前ということで悪天候の中、出発、車中はDVDで勉強しながら向かうと開店後少し遅れて到着。

仲の良い店員さんに迎えられショーケースに移動すると物凄い在庫不足(笑)

デイトナ金無垢3本、GMT金無垢1本、ヨットマスターのコンビが2本、ヨットマスターⅡのすてステンレス1本、コンビ1本のみであった。

ステンレススチールのスポロレはどこへ・・・。

「いや~相変わらずです」という店員さんの言葉を聞き、そのまま時計談義をしていると、「ロレックスからのアナウンスでGMTマスターⅡ116710青黒は継続するそうです」との事。

リファレンスが違うのを併売するとは珍しいですね~と話していると、赤青の発色や継ぎ目がイマイチなので、ロレックス社も今後の展開を迷っているのでは、という見立てをされていました。

物凄く時計に詳しい店員さんなので、確かに青黒の発色は良いし、とても売れているし、それもありえるだろうな~と思いつつ帰宅。

 

6月24日(日)関東近郊の正規店 ナシ

珍しく日曜日の午後に出陣、珍しく男性店員さんとGMTトーク、背が高くスタイルのいい店員さんのGMTの好み、赤青と黒茶の印象を聞くと・・・やはり黒茶!

店員さんの人気が高いのは黒茶がほとんどである。

さて、デイトナ欲しいな~と言うと

入るには入るのですが不定期です(`・ω・´)

f:id:career-life:20180723143905p:plain

画像引用元:週刊少年ジャンプ/花の慶次/原哲夫

ふと、奥村助右衛門の言葉を思い出した・・・だがそれがいい。

その後は馴染みの可愛らしい女性店員さんとサッカートークをして、日本戦の勝利を誓い検討を祈った。

今日は侍ブルーの気持ちで来たからデイトナがある気がしたのだが・・・と、真顔で言ったら笑顔で見送ってくれた。

 

7月7日(土)関東近郊の正規店 ナシ

仕事帰りに寄り道すると、お疲れ様でしたと労いの言葉を頂く。

ワールドカップネタで盛り上がり、先日のベルト調整の仕上がり具合も他の店員さんに心配してもらい癒される(GMT青黒を出してくれた女性店員さん) 

今日はヨットマスター、エアキング、ミルガウスが並んでいた。

赤青のセカンドリリースはまだのようであり、サブデイトは月一、グリーンサブは青黒同じくらいの状況らしい・・・赤シードやD-Blueも厳しそうだ。

デイトジャスト36の新型コンビも未入荷。

 

7月10日(火)池袋近郊の正規店 ナシ

今日は仕事帰りに初めての正規店へ足を運んでみた。

2週間ほど前にサブノンデイトの入荷があったくらいでデイトナは月一入荷もない状況とのこと。

こちらの男性店員さんもGMTの赤青・黒茶の好みを聞くと黒茶、コンビへの誘導か(笑)

デイトジャスト新型は国内リリースあったそうである(おそらく銀座)が、36mmは世界的に女性寄りの販促活動を展開しているとのこと・・・確かに今回の新型DJ広告塔は皆さん女性である。

となると、文字盤などはスタンダード以外は宝飾寄りになっていくか~と店員と話し合った、そのためか旧型よりも外観はシェイプされた印象らしい。

 

7月13日(金)関東近郊の正規店 ナシ

かなり新入社員っぽいトークを展開する初見の店員さんとショーケースを眺めながら話していると、こちらのデイトジャストに気付いたのか2018-2019のカタログとプライスリストを丁寧に袋に入れて持たせてくれた。

やはりロレックスの袋とカタログは良い。

この日はプロフェッショナルモデルの金無垢が充実していた印象であった。

 

7月30日(月)関東近郊の正規店 ナシ(先週GMT黒茶入荷あり)

ショーケースには珍しくヨットマスター金無垢のラバーストラップ(37mmかな)がある、グリーンサブは3週間ほど前に入荷とのことなので、価格ドットコムや他の掲示板情報と同じく、7月は都内や百貨店、地方正規店でも比較的入荷があったようである。GMTマスターⅡ黒茶はここ1週間以内の入荷実績ありとの事! 

www.careerlife.jp

惜しい!!(笑)

こういうことを教えてくれるだけ有難い・・・と思うことにする(*´ω`*)

 

8月3日(金)関東近郊の正規店 ナシ

ショーケース内は相変わらず、ステンレスのプロフェッショナルモデルは全滅だったため、珍しい文字盤のローマンダイヤルのデイトジャスト41を試着して見ると・・・カッコイイ(*´ω`*)

今まで36mmに慣れていたせいで41mmのデイトジャストは食わず嫌いであったが、最近はGMTマスターⅡをよく着用しているからか・・・全く違和感がない!

いや、むしろ41mmの迫力とドームベゼルよりも平面的なもスムースベゼルの美しさが際立って、かなりイイ感じであった。

慣れってこわい(笑)

これから記事を書こうと思うが、オメガのオリンピックエディションのコレクション5種類もなかなかイイ感じ。

f:id:career-life:20180811160118j:plain

 

8月11日(土)関東近郊の正規店 ナシ

 

 

 

・・・続く

 

 

 

 

 


【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved