【3人に1人がキャリアコンサルティング技能士2級に合格した試験対策講座】

 「埼玉のキャリアコンサルタント=フリーランス=イクメンパパ」が試験対策講座の運営、子供3人の子育て日記や趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


キャリコン2級実技面接実演/敬天愛人の仮想ロールプレイ添削 後編

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180302130046j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

今回は前回の記事の後編になります、どうぞご覧ください。 

www.careerlife.jp

 

「約10分経過」

 

CL31

う~ん、やっぱり田舎から出て来ているというのもあるので(うん)母親の時代だと女が自立して仕事を持つっていうのではないので(う~んうん、なるほど)

CC31

大変なんじゃないかと?

その辺が心配されている印象があるんですか?(ありますね)

 

CL32

あとは私一人っ子なんで(ええ)まあ・・・そういうのも世間を知らないとかあるんじゃないですかね(あ~なるほどね)わかんないんですけど。

CC32

そういう大事なね、娘さんだから心配というかね(はい)そういったところもあるんでしょうかね。

そういった1年前か、え~と、1年くらいですね、留学されて帰ってきてその後インターンシップ?反対された後にインターンシップということだったんですけれども、そのインターンシップに行った経緯とかってどんな感じだったんですか?

 

CL33

はい、まあ一応国内の(うん)方も就職活動してみようって、その方が安心するのかなって思って(お母様がですか?)はい、なので事務的な仕事を一応選んでみました(うんうん)

CC33

なんか合わないというか、そういう感想だったんですか? 

 

CL34

はい(さっき冒頭で言ってましたけど)そうですね。なんか同じようなリクルートスーツを着て(うんうん)同じようになんか・・・なんでしょうね(うんうん)・・・(同じような働き方?)働き方をして、なんか雑用的なコピーとかをやってとか・・・(ええ、ええ)なんか面白くないなと・・・(はい)感じました。

CC34

そのノルウェーとはまたちょっと雰囲気が?(違いますね)違うんですね。

何社くらい行かれたんですか、インターンシップの方は?

 

問題把握のための深堀ポイント

KA

インターンシップで行った会社で適応できていない原因を、もっと深掘りした方が良いですよね。仕事内容をもう少し詳しく確認し、どの仕事がどのように合わないと感じたのかなどの職務適性面や、雰囲気はノルウェーとどう違うかなどの環境面も聞いてからマッチングとのギャップを自己理解や仕事理解の問題点として把握するとか。

 

CL35

インターンシップは2社です(2社、はい)

CC35

その2社行かれて両方ともそういうイメージというか。

 

CL36

そうですね、はい。

CC36

まあそういう堅苦しいというか同じようなことやったりとか(はい)お茶くみじゃないですけど(はい)ってことなんですね。

 

CL37

はい。

CC37

ちなみにその日本で働くとして、え~ノルウェーで個を大事にするようなね、その楽しい、例えば雑貨屋さんって仰ってましたけど、そういう働き方が日本で出来たとしたらどうですか?。

 

CL38

う~ん、あるんですか?

CC38

どうですかね、ちょっと探してみないとですけど、有ったらどうでしょうかね?

 

明らかな知識不足

KA

ここは私の職業情報の知識不足、そして大学生の就職状況や募集している求人票などの情報不足、いわゆる自分の属する領域以外のことなのでよく知らないわけです。

学生支援の職務経験も無いため、「そういう働き方の企業もあるから大丈夫だよ!」と背中を押せないのが痛いところ・・・残念でした。

こういった学生支援は第20回でもあるでしょうし、ある程度情報はロールプレイケースで先に配布されるはずなので、外国語学部の就職先や大学生の就職状況、近年の働き方の移り変わりなど情報収集しておくとこういう場面で生かせますね。

ちなみに知らない場合は正直に対応して、口頭試問で自分の至らなかった点として改善することを試験官にアピールすると良いと思います。

全ての領域に詳しいキャリコンなんてたぶん居ませんから、しっかり次回に向けてフォロー出来れば十分です。

 

CL39

有ったらですか・・・、考えてもみなかったので(ええ)う~・・・ん、まあ考えても良いかもしれないです・・・(かもしれないですね)かもしれない。

CC39

ええ、そういった働き方とか、例えばノルウェーでサトウさんが見聞きしたこと、あとはお母様の反対があったとか、あとは国内のインターンシップに参加されてちょっと合わない、そういったことは大学ですと就職支援センターですか、ああいったところあるかと思うんですけど、そういったところにご相談ですとか、あ~されました?

 

CL40

そうですね、一応留学する時もそこを使ったし(はい)インターンシップを受ける時もそこを相談して(うん)で親にこういうの行くってリスト見せて(ええ)ここ行こうと思うんだけどというような話をして進めてたので(はい)まあ相談は出来ないことはないと思います(うんうん)

CC40

相談は実際にはどうなんですか、話はされたんですか?インターンシップに行った後とか、こういう感想だったんだけどとか。

 

CL41

いや、してないです(されてないんですね)

CC41

そうすると、この時期だとどうですか、相談する時期としては遅いんですか?早いんですか?

 

知識不足2

KA

ここも知識不足が顕著に出ていますね、気付きを促しているとも言えますが、この時期が遅いのか早いのか知っていればアプローチも変わるし、ここで更に具体的な展開がしていければCLとしても安心感ありますよね。

 

CL42

え~と、いやまだそんな遅くないです(まだ大丈夫ですか)はい(間に合いますか)はい。

CC43

そうしますと今ね、サトウさんが仰った通り、日本でそういう働き方をすればお母様に反対される必要はない?(うん)まあ可能性は高いですし、逆にどうしても海外で働きたい理由みたいなのがサトウさんはあります?

 

CL44

う~・・・ん。

CC44

もし日本で同じ働き方出来るとしたらですけど?

 

CL45

あ、日本で同じ働き方が出来るなら?

CC45

そうです、海外みたいな働き方が出来たら、可能性があるとすればそれもアリだと、あるかもしれないと、見つかればですけど仰ってたんですけど(う~ん)中学から海外で働きたい夢がね、ドラマとかの影響で仰ってたので(あはは)そういうのを踏まえると、どうしても海外で働きたいんだよっていう思いがあるんですか?

 

「約15分経過」

 

CL46

ま、行きたいっていう感じですかね。

CC46

なるほど、また働きたいとはちょっと違う?

 

CL47

働きたい・・・う~ん、そうですね、まあ確かに同じような感じで働けるなら国内もありかもしれない・・・(しれない感じがしますかね~。)

CC47

ここまでのお話少し内容を整理させて頂くと、お母様に海外に行きたい気持ちがある中、反対されて、一方でお母さんの気持ちなんかも考えると心配なのも少しはあるのかなと(う~ん)いうところ。あとは実際に国内のインターンシップが2社なので、多い方だともっと受けてらっしゃる方もいるんですかね?(うんうん)

まあその辺の話も就職支援センターの先生と相談もされていないということですので、そういう働き方出来ればね、日本で働くのも一つの手ということなので、そうするとお母さんの反対なんかも無いですし(うん)無くなるのかな?とも思いますし、海外で働くという夢をね、「行きたい」とね、仰ってたので(はい)まあそういう意味では変な話ですけど、日本で働いてからでも海外に行くことはね、自立してからでも可能(うんうん)なので、どちらかといえばそういう雰囲気というか、個を大切にした雑貨屋さんとか、そういう働き方ができるという方がサトウさんとしてはね、お聞きしているとですけどね、まずは大事なのかなと感じたんですけど。

その辺はいかがでしょうかね?

 

「私の悪い癖」

KA

要約が長いでしょ!(笑)ロールプレイ中はあいづちや非言語での応答もあるので、それほど長く感じませんが、もうちょっとまとめて分かりやすく要約したいところ。

後半の問題把握や目標設定になると、ついつい説得したくなるのか、慎重に進めたくなるのか話が長くなりがちな傾向です。

私は良かれと思って普段もこういうところあるんで気を付けないとですね。

 

CL48

う~ん・・・(今整理した感じになりますけど)そうですね。

うん、ビザ取ったりとか色々するのが大変なので・・・。

CC48

行くとなると資金なんかもね(そうですね)必要でしょうし。

お母さんの了承も得ないといけない(はい)というのもあるでしょうし、お父さんもね(はい)どっちかというと言いなりじゃないけど(あはは)ちょっと頼りないみたいなお話されてましたし(そうですね)

 

CL49

そうするとまあ、行くための資金を貯めるじゃないけれど(うんうん)日本にもしかしたらそういう会社もあるかもしれないし、そういうのも含めてちょっと探してみるのもいいのかもしれないですね(うん)

CC49

まあ、まだ焦る時期ではないということなんで、そういう意味では日本でそういう働き方を探してみて、海外を視野に入れるのもまだ出来ますしね(はい)日本になければまた相談してみるというのも手ですし、お母さんなんかもまた国内で働く意思を伝えると、話しやすくなるでしょうし(うん)今後の展開も変わってくるとは思いますので(うんうん)まあまずはそうですね、就職支援センターの件も含めてなんですけど、国内でそういう働き方を少し探してみると、そういう情報収集をすると、そういう形で一緒にやっていこうと思うんですけど如何ですかね?

 

問題把握の共有と目標設定を明確に!

KA

問題把握について整理しながら、日本で働く利点や今後の展開を説明した後に目標のコミットメントしてますね。

ここは意思決定支援でもあるんで、もう少しCLに考えさせる工夫があっても良かったかなと。

それと、そもそも相談者は主訴で「今後どうしたらいいのか相談に来ました」と言ってましたので、「国内でそういう働き方を少し探してみる、そういう情報収集をすると、今後どうしたらいいかという問題の方向性が見えそうですか?」とか、ハッキリ問題ですよとCLに伝えて、これからその問題に向けてこういう目標でやりますよと更に伝えれば、もっと問題を明確化出来て良い表現になりますよね。

まあ、問題の深堀が出来ていないし、目標共有する姿勢も弱く言葉足らず。

 

CL50

ああ、はい、お願いします。

CC50

じゃあ、そうしたところで一緒にまず考えて行きたいので、サトウさんまずここまでのお話の中で何をまずするべきかなって思います?

 

CL51

う~ん、もうちょっとインターンシップを受けてみる?(うん)

CC51

ああ、いいですね!実際にやってみるとか!

実際に行った会社と違う系統の会社とかあるんですか?

 

CL52

たぶんあると思います、友達も受けているので(うん)

CC52

例えば同年代の学生さんとか、あとは就職支援センターの先生もそうですよね、たぶんたくさんご存知だと思いますので、あとOBなんかもそうですよね(あ~はい)いらっしゃるじゃないですか。

 

CL53

あ~。

CC53

OBの経験とかってあれ蓄積されてないんですか?

 

CL54

たぶんされていると思います。

CC54

会社の体験みたいな情報がきっとね、ありますよね(はい)ああいうのが集約されていると思うので、そういった資料をまず見せてもらったりですとか、あとご友人の話もそうですけど(はい)その辺も含めてまず情報収集してもらうってのは良いと思いますよね(うんうん)その他にどうですか、思い当たるのあります?

 

具体的展開力

KA

ここは方策の展開になるのですが、インターンシップを受けるとCLに言わせて、どのように探せばよいのかが見えてきたのですから、それをいつまでに出来るかを確認して、次の相談までに宿題するとか、どうやって選べばいいか、どこを選んだのかなどを次回の相談で聞きたいのでいつ来て下さいとか、もっともっと具体的にコミットメントすると良かったですね。

まずは一つでもしっかりコミットメントすれば、CLは自己変容してアクションプランが起こせる状況になるわけですから。

たぶん私が、これで大丈夫だなとついつい安心してしまった結果、他の方策に行ってしまったのだと思われます(笑)

口頭試問では、内定をもらう時期から逆算した就活のサポートや中長期的視点でのキャリアビジョンなどを、今後は一緒に考えて行く姿勢をアピールしないとですね。

 

CL55

う~ん、英語が使えればいいので・・・(ああ英語、いいですね)何があるかなって(うんうん)
CC55

やっぱりそのためにね、英語を頑張ってやってこられたと思うので、英語を生かせる仕事でそういった個を大事にするとか、そういった職業にもちょっと興味があると?

 

CL56

そうですね、はい。
CC56

そういったところも・・・

 

ピピピピピ・・・。

 

ここで時間切れとなりました。 

 

おわりに

キャリコン2級実技面接デモ/敬天愛人ロープレ添削指導まとめver.4のまとめです。 

いや~まだまだ、改善点はたくさんありますね。

次回の添削では特性因子論に焦点を当てた添削で、ロールプレイを分析してみたいと思います。 

 

興味のある方は引き続きご覧ください。

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

www.careerlife.jp

 

こんなカウンセリングをする私のきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームへ!お問い合わせお待ちしております!

もちろん、今回のロールプレイのように進路や就職、転職でお悩みの方など、キャリアプランの相談もこちらまで!

goo.gl

テキスト販売中  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved