キャリア・ライフの自己研鑽カレッジ

フリーのキャリアコンサルタントが試験対策講座の運営、子供3人の子育てや趣味の記事を気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


羽生結弦選手のように「紳士を極める」10,000時間の法則は嘘か計算中

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180215170011j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

冬季オリンピック、盛り上がりましたね~(*´ω`*)

前回の10,000時間記事の予測通りの金メダルでした。 

www.careerlife.jp

 

羽生選手は国民栄誉賞だそうです、おめでとうございますm(_ _)m

www.msn.com

そんな彼を大いに見習って、私も頑張ろうと思います。

 

そして、意味不明なタイトルの理由がこの後なんですが・・・

 

もう一つ、彼の素晴らしい人間性が垣間見えたのが、

エキシビションの後のザギトワ選手とのツーショット写真で、

意識的に腰に手をまわしていない点についてです。

ボカシが入っていて少し怪しい(笑)

youtu.be

ネットでも色々な憶測が飛んでいますが、理由はどうであれ、

あの瞬間まで見えないファンまでも尊重し、配慮している行動に、

この年齢でここまで人格を練り上げていることに驚きました。

 

彼もザギトワ選手もそれぞれの国の大スターですし、

彼自身を取り巻く見えない環境も客観的に見えているのだと思います。

 

ザギトワ選手が羽生選手に憧れているのは彼も分かっている状況で、

突き放さず紳士的な対応、重厚な態度が素晴らしいのはもちろん、

こういった自制心や多面的な視点が演技の土台にあるからこそ、

世界一のフィギュアスケート選手なんだろうなと改めて感じました。

 

インタビューなんか見るとあどけなさというか無邪気さもあって、

子供みたいな幼さも感じたのでこれは意外でしたね。

 

ちなみに宮原選手との写真では肩に手を回している写真があるので、

自分がどう思われているか、こうしたらこうなるというリスクマネジメント、

場面によって状況をしっかり捉え行動している証拠だと思います。

 

皆さんはオリンピックで羽生結弦さんを見てどう感じましたか?

私は彼から滲み出る雰囲気をこのように捉えました。

 

本当に凄い方です、いつかお会いしてみたいものですね。 

 

さて、私の方はキャリアコンサルティング技能検定1級への挑戦も終わり、 

www.careerlife.jp

10,000時間の法則を実践しているところです。

 

とはいえ、試験が終わったばかりでいきなり全開で飛ばすと、

息切れして後が持たないので少しずつ積み上げています。 

 

一万時間のカリキュラムをマネジメントする

ざっくりですが、どの勉強をどのくらいしたのか分かるように、

項目ごとにまとめています。

 

1級キャリアコンサルティング技能士

第7回学科試験対策・・・31時間40分

   論述試験対策・・・34時間45分

   実技面接対策・・・12時間10分

   試験後振返り・・・ 2時間 0分

 

第8回学科試験対策・・・ 0時間 0分

   論述試験対策・・・ 0時間 0分

   実技面接対策・・・ 2時間 0分(+2時間)

   口頭試問対策・・・ 1時間40分(+1時間40分)

   試験後振返り・・・ 0時間 0分

 

 

合計 74時間15分

 

2級キャリアコンサルティング技能士

第16回学科・論述対策・・・164時間 0分

    実技面接対策・・・・ 34時間 0分

第17回論述試験対策・・・・ 18時間 0分

    実技面接対策・・・・ 25時間 0分

第19回試験対策指導・・・・139時間 0分

    2級全般復習・・・・   時間

 

合計 380時間

 

2級試験対策講座

個別指導・・・142時間(+3時間)

 

合計 142時間

 

メンタルヘルスマネジメントⅡ種・Ⅲ種

メンタルヘルス領域もリファーに必要な知識のため積算します。

Ⅱ種・Ⅲ種試験対策・・・35時間

合計 35時間 0分

 

社会保険労務士

労働法や助成金関連で必要な知識のため積算します。

知識習得・・・200時間 

合計 200時間

 

10,000時間まで残り〇時間

総合計・・・831時間 

10,000時間達成まで残り・・・9,169時間

 

おわりに 

さて、

羽生結弦選手のように「紳士を極める」10,000時間の法則は嘘か計算中

はいかがでしたでしょうか。

 

と言っても自分の足跡を確認するための備忘録的になってますので、

なるべく時事ネタや訪問した方に読んでもらえるような工夫もした記事に

していきたいと思いますので、本当に10,000時間をやったらどうなるのかと

合わせて読んで頂ければと思います。

 

私の好きな言葉に、

「力というものは世の中に貢献したいという

  思いの強さに正比例して与えられる

という言葉があります。

 

間単に言うと私の人生のテーマである成長と貢献という意味であり、

10,000時間を何かに費やして自己実現することにも繋がる思考です。

 

「人生は一刻勤めれば一刻だけ、一刻学べば一刻だけ、実りがある」

 

人生の残り時間を大切にして、信じる道を極めるために、

一歩一歩積み重ねて、紳士的な人格や人間性も高めたいものですね。

 

本日もお忙しいところ、 

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別指導の試験対策講座に興味のある方はこちらでお待ちしています! 

www.careerlife.jp 

 

特にロールプレイを練習したい方、腕試しや経験を積みたい方はこちら!

www.careerlife.jp

 

試験対策のテキストもこちらで好評発売中です。 

www.careerlife.jp

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved