キャリア・ライフ「キャリアコンサルティング技能検定 試験対策講座」

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」フリーランスとして試験対策講座の運営、子供3人の子育て日記や趣味の記事も気ままに書いてます。

【SPONSORED LINKS】


【極めるとは】10,000時間の法則は嘘か真実か?計算して実践!

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180215170011j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

冬季オリンピック、結構盛り上がってますね(*´ω`*)

www.joc.or.jp

今日はフィギュアスケートのショートプログラムに、

羽生結弦選手が登場しました。

 

不思議ですが、彼は金メダルを取ると思います・・・、 

皆様もそんな気がしませんか?

 

自然とそう思えるくらいの実績と、空気をまとった彼は、

フィギュアスケートをある境地まで極めています。

 

では、「極めるとは」なんでしょうか。

 

そう、「極め」てみたいですよね。

 

恐らく羽生選手は最初はスケートが楽しくてのめり込んでいき、

いつしか競技者として上を目指しながら、ライバルと切磋琢磨して、

フィギュアスケートという自分の道を極めていくことに変容したはずです。

 

なぜなら前回のオリンピックチャンピオンですから、

目標が金メダルでは燃え尽きてしまします。

 

しかし、彼はフィギュアスケートをもっとうまく滑りたい、

SP後のインタビューでも金メダルを取った自分の演技に対して、

リベンジしたいとハッキリ言っていました。

 

自分でも笑いながら金メダルにリベンジは変か・・・と、

言っていたくらいですから、完全に求道者ですよね。

news.yahoo.co.jp

彼の年齢ならその次の冬季オリンピックも狙えるし、

たぶん引退後のキャリアビジョンも計画しているのではないかと思います。

 

膨大な練習量と目の前の目標を大切にしながら実現しそうですよね。

 

では、私のように何の取柄もない中年オヤジが、

本気で情熱を持って時間を掛けて鍛錬したらどうなるのでしょうか。

 

今年度のキャリアコンサルティング技能検定1級試験への挑戦も終わったし、 

www.careerlife.jp

次はせっかくなら、どのくらい鍛錬できるかを、

時間軸で目標設定して頑張ってみようかと考えました。

 

10,000時間の法則「マルコム・グラッドウェル氏」 

皆さんはマルコム・グラッドウェル氏の提唱した、

10,000時間の法則はご存知ですか?

 

いわゆる天才、その分野における成功者は、平均的に10,000時間、

その道の練習や鍛錬に費やしているという話です。

 

こういった理論や研究には当然に異を唱える方もいまして、

練習法によって違うのではとか、10,000時間は単に区切りがいいだけ、

数百時間でも世界一になった人がいる等々の意見もあります。

 

まあ、それもそうでしょうね、結構曖昧ですから。

 

じゃあ、実際やってみようかなと、

で、駄目だったら次に20,000時間やってみるだけだなと。

 

キャリアコンサルティング技能検定の1級試験が終わりまして、

試験前から終わった後の目標設定について少し考えたのですが、

ず~と、この10,000時間の法則が気になっていました。

 

実は私、1つの道を黙ってやり遂げるのがとても苦手で、更に、

その道を10,000時間かけて学びたいと思えるものが今までありませんでした。

 

たとえ思いついても、「それでは食べていけなそうだ」し、

「家族を養っていくのは難しそうだ」という一般論も邪魔していました。

 

しかし、まあなんとかフリーランスとなり、 

www.careerlife.jp

 

なんとか職業として成り立ちそうだぞ・・・と、 

www.careerlife.jp

思えるようになってきました。

 

そうなんです。

 

「キャリアコンサルティング技能士」

そして、

「キャリアコンサルタント」としてですね。

 

結果はどうなるか分かりませんし、

人生色々なので先のことやどうなるかはまだ分かりませんが、

まずは目の前のキャリアコンサルティング道を、

極めるために生きて行こうと決めました。

 

というわけで、不定期で勉強内容の紹介や、経験、仕事の依頼など、

成長の様子を含めまして、10,000時間達成にむけての積算時間を

何年かかるか分かりませんけど、カウントダウンしていこうと思います。

 

積算時間としてカウントするのは、

キャリアコンサルティングに関わる分野を主としまして、

読書や試験勉強、相談支援や試験対策講座などで計算します。

 

不定期になりますが、温かく見守って頂けると幸いです。

 

一万時間のカリキュラムをマネジメントする

ざっくりですが、どの勉強をどのくらいしたのか分かるように、

項目ごとにまとめて行きたい思います。

 

1級キャリアコンサルティング技能士

第7回学科試験対策・・・31時間40分

   論述試験対策・・・34時間45分

   実技面接対策・・・12時間10分

   試験後振返り・・・ 2時間 0分

 

合計 70時間35分

 

2級キャリアコンサルティング技能士

第16回学科・論述対策・・・164時間 0分

    実技面接対策・・・・ 34時間 0分

第17回論述試験対策・・・・ 18時間 0分

    実技面接対策・・・・ 25時間 0分

第19回試験対策指導・・・・139時間 0分

    2級全般復習・・・・   時間

 

合計 380時間

 

メンタルヘルスマネジメントⅡ種・Ⅲ種

メンタルヘルス領域もリファーに必要な知識のため積算します。

Ⅱ種・Ⅲ種試験対策・・・35時間

合計 35時間 0分

 

社会保険労務士

労働法や助成金関連で必要な知識のため積算します。

知識習得・・・200時間 

合計 200時間

 

10,000時間まで残り〇時間

総合計・・・685時間 

10,000時間達成まで残り・・・9,315時間

 

おわりに 

さて、

「極めるとは」10,000時間の法則は嘘か真実か?計算して実践!

はいかがでしたでしょうか。

 

私の好きな言葉に、

「道は天地自然のものなれば、講学の道は敬天愛人を目的とし、

 身を修するに克己を以って終始すべし、是れ天の心なり」

という言葉があるのですが、

SNS上における私のニックネームはここから頂いています。

 

敬天愛人には、

「道は天地自然の物にして、

 人は之を行うものなれば天を敬するを目的とす。

 天は人も我も同一に愛し給うゆえ、

 我を愛する心を以って人を愛する也」

という意味があります。

 

人を相手にせず、天を相手にする、

いつか天心一体の広大無辺な人格に成りたいと願い、

敬天愛人を好み、ニックネームにしています。

 

お釈迦様が生まれてすぐ、

「天上天下唯我独尊」と言いました。

 

人は生まれてから死ぬまで一人きり、

目の前にある森羅万象は天からの贈り物です。

 

どうやっても私は貴方になることは出来ませんし、

私や貴方が他人になることも出来ません。

 

もしも、この世に生まれたことに意味があるとして、

自分を愛するように、他人も同じように愛せたら、

君は「よく楽しんで生きたね」って、

神様が微笑みながら喜んでくれるような気がします。

 

人間、生きてて何が嬉しいって、

「あんたがいれくれて、しあわせだよ」

そうやって言われたら、一番幸せですよね。

 

それが「天の心」なのではないかと。

 

まずは信じる道を極めるために、人生の残り時間を大切にして、

一歩一歩進んでいきたいと思います。 

 

 本日もお忙しいところ、 

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

個別指導の試験対策講座に興味のある方はこちらでお待ちしています! 

www.careerlife.jp 

 

特にロールプレイを練習したい方、腕試しや経験を積みたい方はこちら!

www.careerlife.jp

 

試験対策のテキストもこちらで好評発売中です。 

www.careerlife.jp

 

 

Copyright©2017careerlife All Right reserved