キャリア・ライフ

利他の心を追求するフリーランス「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」試験対策講座の運営やスキルアップも応援しています!

【SPONSORED LINKS】


キャリコン2級実技面接を実演!敬天愛人ロープレケース5後編ver.3

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20170920185314j:plain

はじめに

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

今回は前回の「ブランクのある専業主婦がやりがいのある職場に戻る為の再就職相談支援 中編」の続編になります、どうぞご覧ください。 

 

~約15分経過~

 

CL33

そうですね、今言って頂いたことかなとは思いますね(はい)

CC33

そうすると今2点ですよね、仕事を探す、今後再就職に向けて動いていくという面と、あとは旦那さんが協力っていうんですかね・・・あんまり得られていないというところなんですけど(うんうん)

ちなみに再就職というのはいつまでにしたいというのはあるんですか?

 

CL34

そうですね~もしあればそろそろいいかなと思っていたので、動き出したいなと思っていますね(はいはい)具体的に応募とかしてっていいかなと思ってますので(あ~なるほど)

CC34 

そうすると、お話を聞いていると、旦那さんはその範囲であればいいよと(うんうん)言って下さってるので、そういう意味では今日ご相談に来ていただいた内容と言うのが再就職に向けて、少しでも一歩踏み出したいなと(うんうん)いうとこでしたので、その辺がどうしていいか分からないという相談だったので(うんうん)今お聞きした中である程度やりたいことだったり、ヨシダさんの能力というか興味というか(うんうん)ちょっと分かったので、その辺も少し分かって頂いてそれに向けて、一緒に目標として、まずはやって見るという形で大丈夫ですか?

 

CL35

はい。

CC35

じゃあまずそこに、再就職へ向けてご自身の先ほど言われた能力ですよね、調整力、あとは結構人の役に立つことも好きなのかなと(うんうん)、事務処理能力とか、あとは臨機応変力?(うん)結構この辺は色々な良さをお持ちだと思うので(うんうん)じゃあ具体的になんですけど、その辺でお仕事内容ですとPCを使われてたりですとか?(はい。してました)職務内容とかはお聞きしても良いですか?事務仕事の内容とか。

 

CL36

はい、伝票の方ですとか(ああ、伝票のね)入力くらいな感じではあるんですけども、自分である程度、表を作ったり、文書とかを作ったりというのも自分なりに覚えて(凄いじゃないですか!)、基本操作はある程度出来るようになったかなと(はいはい)思ってますけどね。

CC36

分かりました。

そういったところで、今お聞きしたじゃないですか、例えば職務能力・職務スキルというのは職務経歴書ってご存知ですか?

 

CL37

はい。

CC37

では職務経歴書がありますので、例えば今ご自身で言って頂いた良いところ強みがあったと思うんですけど、具体的な職務でこういうことをやったよと(うんうん)例えばパソコンをこのくらい使えます。

例えばパソコンの・・・記号じゃないや何でしたっけ、ああいうパワーポイントとかね(あはは、はい)色々ありますけど、ああいったものを経験があるっていうのとかを具体的に事務仕事をやってきた中で書いて頂く、あと調整力、臨機応変さでどんな仕事をこなしたとかね(うんうん)

 

CL38

あ~!

CC38

そういったものをまず一度、職務経歴書に詳しく書いて頂いて(はい)まずそれを宿題として一度お出ししますので、次回の相談でちょっと私の方で今聞いた中で職務適性に合いそうなもののとか、ヨシダさんが興味関心を引きそうな求人というのを、時間とか職務能力を考慮したものをちょっとザックリ集めておきます。

いつまでっていうのはまだ決まっていないのでね。

それを少しまとめて次回の相談機会で、お互いにそれをすり合わせしながら(うんうんうん)こういうことやっていこうよというプランみたいなものを(はい)一緒にやっていきたいんですけど宜しいですかね?

 

CL39

あ、はい、お願いします。

CC39

じゃあ、まずちょっとその職務経歴書(あ、はい)宿題として出させて頂くので、次回はどうですか、いつごろ来れそうですか?

 

CL40

はい、来週あたりでも大丈夫ですかね?

CC40

来週ですね。

じゃあ、来週のこの時間で宜しいですかね?

 

CL41

はい。

CC41

では来週のこの時間にお待ちしていますので、ちょっとそれを宿題という形でやってきて頂いて、私の方でもパソコン準備したりですとか、求人票の方を見て頂くために準備しておきますので(はい)よろしくお願いします。

じゃあここまでで、今日ちょっとお時間あまり無いんですけど、どうでした?今日面談させて頂いて、ヨシダさんが気付かれた事とか(そうですね)なんか変わられたかなというところはございますか?

 

CL42

そうですね、やっぱり自分の強みみたいなところが(うん)明確になりましたし(お~なりましたか)はい。これで応募活動とかのPRにしていけるのかな~という前向きな気持ちになりました(強みですよね)はい。

CC43

やっぱりご自身の強みを理解して頂くっていうのは非常に大事なので、良かったと思います(うんうん)あとはどうですか?

 

CL44

そうですね、ある程度話すだけ話したというところで。

CC44

言いたいこと言えたかなと?

 

CL45

そうですね~。やっぱり自分で結構背負ってるのかなと(笑)

CC45

うんうん、色々今日はお話し頂きましてありがとうございました(ありがとうございました。)  

 

ピピピピピ・・・。

 

ここで時間切れとなりました。 

 

おわりに

キャリコン2級実技面接を実演!敬天愛人ロープレケース5まとめver.3のまとめです。

 

さて、敬天愛人のロープレ第2弾は如何でしたでしょうか?

 

今回は専業主婦の相談者の設定ということで、試験対策向けのキャリアコンサルティングを行いましたが個人的にはやりやすかったと思います。

 

私は20代から30代にかけて人材派遣業界に居ましたので、民間の需給調整分野や民間企業の領域にも通じており、職業とのマッチングに必要な要素を確認したり、なんとか再就職へのモチベーションを高めてもらいたい気持ちを引き出すサポート能力などは、あの頃のまま生かせた感じですね。

 

こういった自分のスキルや経験の背景も理解すると深い内省になるはずです。

 

さて、問題です。

 

この記事をご覧の皆様は今回のロールプレイに潜む、骨組みになっている理論は分かりますか?

 

私としては下手なりに「パーソナリティ・特性因子論アプローチ」を骨格に、「社会的学習理論」を少し応用してロールプレイをやったつもりです。 

www.careerlife.jp

前回の添削ではこういった理論を背景に記事を作ると告知もしていたのですが、今回は実際のロールプレイをする中で、この相談者にはこの理論が良いかな~と思いながら進めてみました。

 

「パーソナリティ・特性因子論アプローチ」は適材適所、いわゆる再就職へのマッチング的な要素をもとに共有・問題把握し、「社会的学習理論」は経験の振り返り、今まで業務としてやってきたことの中から強みなどを引出し、相談者が気付いていない良さを更に深く掘って自己理解を深め、前向きに課題や目標へ向かって行けるような支援をイメージして面談を進めました。

 

おそらく、相談者が不本意ながら退職したことを引きずっていた理由は、再就職において前職のようなやりがいのある仕事が出来るかどうかを不安に感じていたことなので、その気持ちを拾ってから、再就職でもそういう仕事が貴方には出来るよんだよと気付きを促し、ポジティブな自己決定を尊重して後押しした感じです。

 

少し後半部分で喋り過ぎですけど(笑)

 

私はキャリアコンサルタント視点の問題について、関係構築しながら相談者に伝え、相談者の反応を観察しながら、受け容れているようなら相談者視点の問題と統合し、要約などで問題理解を深めて、キャリアコンサルティングプロセスを進めます。

 

相談者自身が気付いていない問題点を探るには、相談者が感じている内的世界を分かりやすく、出来るだけ適切に伝えて、感情への応答等で問題の共有を深めていくことが大切だと思います。

 

まあ、いずれにしてもヨシダさんの再就職へ向けたステップの助けになるかなと、そういった意味でも分かりやすく演じることが出来たのではないでしょうか。

 

いや~、まだまだ弱い点や改善点が多いので、引き続き逐語録添削で自己評価と振り返りを行い、より良いキャリアコンサルティングが出来るように自己研鑽をしていきたいと思います。 

私がもっとスキルアップすれば良いお手本になれるはずですし、受講生や訪問して下さる皆さんのお役にも立てるはずなので頑張ります!

 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

こんなカウンセリングをする私のきめ細かい指導を受けてみたい方は下記の応募フォームへ!お問い合わせお待ちしております!

もちろん、今回のロールプレイのように進路や就職、転職でお悩みの方など、キャリアプランの相談もこちらまで!

goo.gl

 

テキスト販売中  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

試験対策講座関連の過去記事はこちらです、

合わせてお読み頂けると大変嬉しいです。  

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved