キャリア・ライフ

利他の心を追求するフリーランス「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」試験対策講座の運営やスキルアップも応援しています!

【SPONSORED LINKS】


ロレックスGMTマスターⅡ青黒はディスコン?3つの時計市場から大予想!

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20180417174123j:plain

youtu.be

画像引用元:ロレックス公式サイト

はじめに

名もなきキャリコンこと敬天愛人です。

 

ここ一週間はキャリアコンサルティングの記事が多かったので、

少し気になっている趣味の話をしたいと思います。

 

先月、バーゼルワールド2018の記事を書いてから、

ロレックス熱がグイグイと上昇し、

時計市場が気になっている今日この頃です(笑) 

www.careerlife.jp

時計やロレックス関連はアクセス数が比較的多い記事なので、

記事を書いていてもなんとなく目についてしまいます。 

 

季節的にも半袖が見受けられますから、

男の基本的な装飾品は腕時計と思う私には暑い季節が近づいてきました。 

www.careerlife.jp

仕事柄、他人が着用しているものを見てキャリア考察することもありますので

電車などでもキラリとした瞬間にはついつい見てしまいますね。

 

さて、本題に入りますがパッとタイトルを見て分かる方は、

結構、時計が好きな方だと思います。

 

ちなみにディスコン廃版です。

 

ロレックスの中でも特に私が好きなモデルがGMTマスターなのですが、

先日のバーゼルワールドで、ロレックスファン待望の、

GMTマスター2の新作であるref.126710BLROが登場しました。

f:id:career-life:20180322101443j:plain

 画像引用元:ロレックス公式サイト

このペプシカラーいわゆる赤青と遭遇する日がとても楽しみなのですが、

6桁の型番であるリファレンスナンバーも116710から126710に変更となり、

パッと見分かりづらいですが時計のケースやラグ幅なども変わってます。

 

中身のムーブメントが変更となり、時計のケースも変わった・・

ということは、現行の116710は遅かれ早かれ

廃版(カタログ落ち)になります。

 

去年の赤シードや2年前のデイトナの原点回帰、

今年のディープシーの正常進化など、

時代が変わりつつあるな~という実感もあります。

 

まだ予想は早いですけど、ムーブメントのサイクル的には

来年辺りサブマリーナも・・・ですかね。

 

GMTマスターⅡは人気がありますし、来年こそを出して、

f:id:career-life:20180321074606j:plain

2018と2019はGMTマスターの年になるかもしれませんね。

zenmai-tokyo.com

 

そんな妄想をしていたところワクワクして楽しくなってきましたので、

不確定要素満載(笑)ですが、ネット上のクチコミ情報や中古市場、

在庫変動や価格ドットコムなどの様々な情報をもとに、

今後のGMTマスターⅡ青黒116710BLNRどうなるのか!?

行く末を少しだけ一緒に考察しながら楽しんで頂ければと思います。

 

ロレックスGMTマスターⅡ116710BLNRの中古市場

現在の中古市場では116710BLNRはかなり品薄状態です。

 

何故か909さん(4/18現在の在庫9本/全国に13店舗)と、

トケマー(4/18現在全国の在庫7本)だけは比較的あるのですが、

ロレックス専門店クォーク トケマー・ブランド腕時計専門フリーマーケット

以前のロレックス販売店記事で紹介した店舗では、

軒並み品薄(在庫0~数本)ですね。 

www.careerlife.jp

 

先日、埼玉県にある「そ〇う」のロレックス店員から話を聞くと、

ここ半年くらいは116710BLNRは入荷が無い

そうです。

※SSのデイトナは1年見ていないとか・・・本当か(笑)

 

ロレックスにまつわる黒い噂

西武はこんな黒い噂もあるくらいです。

wristwatch.hatenablog.com

リンク先:「腕時計読みもの」さん

とても参考になる情報でしたので紹介させて頂きました。

問題ございましたら削除しますのでご連絡下さい。

 

買取相場

一方で、買取市場の相場ではここ1か月くらいで宝石広場の買取上限額が

5万円位アップ(新品・未使用品)していますね。

f:id:career-life:20180416172240j:plain

条件はありますが、今は最高115万円で査定金額は設定されています。

※4月24日~117万円、5月21日現在~125万円 

 

参考までにジャックロードさんでも昨日あたりに、

デイトナの買取相場が上昇、116710BLNRは据え置き(97万6千円)でした。

※5月21日現在~110万2千円

 

現状、正規店で購入し、保護シールを剥がされ、コマ調整されると・・・

未使用品でも良くて100万位の売値(定価91万8千円)相場でしょう。

 

委託で売り抜くのであればトケマーでは

委託手数料3%キャンペーンをしていますし、

ライジングタイムさんでは新委託販売システムを導入をしています。

新委託販売システム
当店買取額を商品到着後早急にお振込し商品販売後に当店手数料の5%を引いた差額をお振込いたします。(100万以上は7パーセント)(アンティークは100万以下が7%100万以上は10%))ただし2か月限定ですので2か月を過ぎた場合は最初のお振込額で当店で買取りとなりますので販売可能な価格設定をご相談いたしましょう。
とてもお得なシステムですので是非ご利用ください。

引用元:時計委託販売 手数料 5~7% ライジング タイム

このシステムは驚きました、ここまでして利益が確保出来るとは・・・

凄いマーケットだと思います、転売を勧めているわけではないですよ(笑)

 

ロレックスGMTマスターⅡ116710BLNRの価格市場

次に価格市場ですが価格ドットコムさんの力を借りて確認すると・・、

f:id:career-life:20180418124129j:plain

画像引用元:価格ドットコム

価格.com - GMTマスター2 116710BLNR [オイスターブレスレット ブラックラッカー] 中古価格比較

え~、中古価格の最安値が1,178,000円で、

日本ロレックス経由の正規店は新品定価918,000円です。

 

中古の方が新品よりも、

260,000円も高いという逆転現象が起きています。

 

これは正規店に供給される商品数が極端に少ない

また、人気により需要と供給のバランスが崩れていることで、

引き起こされている逆転現象と言えます。

 

最安価格1,169,800円の銀座NJタイムさんは品切れ、

確認したところ表示されている13店舗は取り寄せなど、

在庫隠しか?と思えるほど、ほぼ品切れ状態でした。

 

というか正規店の定価が918,000円なのに、

並行店の値付けが約+20%という値付けは中々ないですよね・・・

中古商品も120万近いのですから物の価値観として不思議(笑)

 

ロレックスのブランディングの凄さ、見習いたいです(; ・`д・´)

 

価格推移

f:id:career-life:20180418125827j:plain

次に価格推移ですが、そんな大人気のBLNRちゃんですから、

ここ2年間をさかのぼって見ても、

中古価格でも90万円を下回った時期(899,990円)は一度きりです(笑)

 

大人気にも関わらず、安定した価格を維持していますね。

 

ロレックスGMTマスターⅡ116710BLNRのクチコミ市場

では、巷のロレックス好きはどう考察しているのか、

つらつらと噂や憶測を書いても仕方ないので箇条書きでまとめると、

  1. 正規店の店長から近々ディスコン可能性が高いと聞いた
  2. 外商筋はまだまだオーダーは受けている状況で入荷がBLNRは供給増
  3. ここ最近は正規店にBLNRが入っていない
  4. ディスコン情報が漏洩したから中古市場の在庫が減っている
  5. 来年は126710BLNRが登場して116710はディスコン
  6. Dブルーは正常進化なので、売れているBLNRも同じく正常進化
  7. 116710LN(黒)は126710LNでBLNRはお役御免
  8. 116710LNとBLNR両方ともディスコン
  9. 海外でカタログ落ちの画像が出回った

・・・等々。

まあ予想ですので何とも言えませんが、皆さんロレックス大好きですね。

こういう妄想はしていても見ていても、とても楽しいです。

 

ロレックスに興味ない方から見ると、

ナニソレ?みたいな感じでしょうけど(笑)

 

結局はロレックス内部からのリークはほとんどあり得ませんし、

情報が外に漏れることもまず無いでしょうし、

予想が当たった話もほとんど聞いたことがありませんので、

誰も予測不能なところがまた面白いんですけどね(笑) 

  

おわりに

ロレックスGMTマスターⅡ116710BLNRはディスコンか!?のまとめです。

  1. ロレックスGMTマスターⅡ116710BLNRの中古市場
  2. ロレックスGMTマスターⅡ116710BLNRの価格市場
  3. ロレックスGMTマスターⅡ116710BLNRのクチコミ市場

以上の3つの市場を調査して分析を行いました。

 

私の予想では前回のGMTマスターⅡ116710LNが出た後の、

BLNRが出たタイミングとは違い、今回はそれほど時を置かずに、

126710へこのまま移行して、GMTは3色展開を予想しています。

  1. 2018の新作126710BLRO
  2. キャリバーを載せ替えた126710LN
  3. キャリバーを載せ替えた126710BLNR

過去のオマージュで原点回帰していく流れも考慮したのですが、

やはり赤×黒がすぐに出るとは想像に難い為、

2014年のDブルー登場時、年度途中の投入イメージが残りつつも、

同じことはしないで正常進化して行く流れのような気がしています。

 

赤青がジュビリーブレスですから、他の2本はオイスターブレス、

となると赤黒はオイスターブレスで数年後に青黒と入れ替えかなと。

 

逆にホワイトゴールドの赤青はお役御免で、

青黒や赤黒ベゼルで再登場とか面白いですよね、時計からの雰囲気、

落ち着きやエレガントな感じは青黒に合っているし、

青黒SSがディスコンになれば売り上げが伸びそうです(笑)

 

ただ、私がロレックス社のCEOであれば、待ちに待たれた期待通り、

赤青というインパクトの余韻を楽しませる必要がありますから、

赤黒は全世界の知名度も充分あるのですぐには市場へ投入しません。

 

たぶん赤青より赤黒は発色も渋く完成度が高いと予想していますし、

オイスターブレスでの赤黒投入にもメリットが多い。

 

今回のGMTマスターⅡのロレゾール(コンビ)を見たところ、

暖色系は渋く赤針とマッチングするのは間違いないですからね。

f:id:career-life:20180322155500j:plain

赤黒登場への布石としても良い色合いです。

 

そして、素直に黒と青黒を正常進化させるのでなく、

一度、黒だけを正常進化させて流通(販売)させておき、

青黒は116710最後の遺産にします。(16710M品番如く)

 

ムーブメントを載せ替えれば売れるの分かってますから、

単純に進化させても面白くないですからね。

 

青黒にジュビリーブレス装備させてしまうとか、

高級路線まっしぐらのロレックスならやりかねません(笑)

 

ちなみに装着するとこんな感じです。

リンク先:Styles「流儀」さん

時紡ぎ ロレックスGMTマスターII・青黒ベゼル 116710BLNR No.1 | Styles「流儀」

貴重な画像なので紹介させて頂きました。

問題等ございましたら削除しますのでご連絡下さい。

 

まずは来年以降、SSデイトジャスト36、エクスプローラーⅡ、

サブマリーナSS、ミルガウス、5年後を目途に赤黒を販売開始すれば、

GMTマスターⅡ人気は不動のまま、ブランディング的にも成功、

市場価値は高騰し続けるでしょうし、ラグやケース、

キャリバー変更のお蔭で、5桁から6桁へ人気も移行していくはず。

 

使用している方はお分かりだと思いますが、

新旧の良し悪しはあるものの、

6桁の高級感は5桁とは質が違いますよね。

 

まあ、こんな妄想をして楽しんでいるところです。

 

逆に言えばこの程度の予想を覆すようなインパクトを、

ロレックスさんに期待して今日は終わりにしたいと思います。

 

では、皆さんも様々な情報を参考にして頂きまして、

良い時計ライフをお楽しみください。 

 

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

 

本日もお忙しいところ、

お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m 

 

2018年4月22日のディスコン関連追加情報

どうやら2018年正規版のカタログから黒黒と青黒は削除されているようです。

一方で、2017年版の時はヨットマスターブルー文字盤は

カタログから消えていいましたが今年も販売されていますし、

2018年版のダークロジウム文字盤が消えてブルー文字盤が復活している

という情報もありますから、ディスコン確定ではないようです。

 

高級時計は借りる時代へ

高級時計は借りる時代になりました!

まずはお試しに良いですね、この商売は私も考えていたのですが・・・

悔しいので紹介します(笑)

 

時計関連の過去記事になります、宜しければ読んでいって下さい。 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved