キャリアトーーク!

利他の心を追求するフリーランス「埼玉のキャリアコンサルティング技能士」試験対策講座の運営やスキルアップも応援しています!

【SPONSORED LINKS】


【テキスト販売中!キャリコン2級試験対策講座】1月8日更新『個別指導予約表』

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20171002153723j:plain

はじめに 

名もなきキャリアコンサルタントこと敬天愛人です。

 

前回は2017年最後の更新をお知らせ致しました。

年も変わり2018年・・・戌年でございます🐕

 

改めまして、明けましておめでとうございますm(_ _)m

本年もよろしくお願いいたします(*´ω`*) 

 

年が明けたということは、そうなんです遂に2級実技試験が始まりまして、

大変ありがたい事に年始から個別指導講座が忙しくなってきました!

 

それぞれの方が実技面接に向けて仕上がりつつあって、

なんだか楽しみで私がワクワクしています。

 

すいません、みなさんドキドキですよね。

 

ふざけているわけでは無くて、力がついてきたのが目に見えて分かるので、

今日の対策講座は受講生の自己変容ぶりというか技術の躍進に感動して、

試験終わってないのに泣きそうになってしまいました(笑)

 

成長を実感できるって本当に素晴らしいな!と思います。

 

昨日あたりから駆け込みで新規のお客様やお問い合わせも増えましたし、

もっともっと皆様のお役に立てるよう、試験合格のサポートと、

より素晴らしいキャリアコンサルティングの実践に寄与する為、

今年も引き続き個別指導を頑張って行こうと思う次第です。

 

というわけで、個別指導予約表を更新致します。  

 

現在、29年度後期2級試験対策講座では、 

仮想逐語録でのロールプレイ5ケースを中心に個別指導をしています。 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

前期試験の経験を活かしたオリジナル資料・・・ちょっと大げさですが、

前回のキャリコン義塾Ⅱのテキストを超えたものを作りました。

 

具体的には私の様々な経験と情報を精査して、

ロールプレイ5ケースのペルソナ(人物像)を

設定した上で仮想(予想)逐語録でストーリー展開を学びます。

 

一方で、逐語録の内容は予測に基づいて作っていますが、

むしろ内容というよりは技法や展開を参考にして欲しいと思っています。

 

テキストの仮想逐語録と違う流れになったらどうしたらいいか?

先日、この内容通りに試験が出たらいいなという話を聴き、

少し勘違いというか・・・試験の本質を理解されていない気がしました。

 

ストーリーとしての流れを疑似体験するのは大切なので、

テキストをお渡ししていますが、

それぞれのケースで何処まで見立てて展開していく必要があるのか、

どのような問いかけをしてシステマティックアプローチを行っているか、

評価区分ごとのメリハリはどのようにつけているのか、

そういったCC視点を大切に逐語録を読み解いた上で、

ストーリーの終わり、着地点を意識すると良いと指導しました。

 

あ、方策のバリエーションなどは具体的に書いたので、

大体そのまま使えると思いますので活用して下さい。

 

キャリア理論や技法を散りばめてありますから音読すると、

自然に実力がつくようなテキストに仕上がっています。

 

5ケース以外の想定になった場合にどうしたらいいか?

例えば、ニシワキさんは、人事異動で営業へ行った。

と、なった場合には、どうしたら、いいんでしょうか?

という質問にはこのように答えました。

 

質問への回答

基本的に移動先の環境がどのように変わろうと

キャリアコンサルティングプロセスは同じです。

表面的な逐語(仕事内容)や部署が変わるだけで、

CLが抱えている問題に変わりはありません。

 

なぜなら、どこに異動しようと、

相談者自身の認知がCL視点の全てであり、

そのトランジション後の状況をどう捉えているかがポイントになります。

 

自己理解・職業理解・性格傾向・コミュニケーション不足・

中長期的な視点等の自己資源が整理出来ていない事実や、

CLが気付いていない問題点は主訴が変わらない限りほとんど同じです。

 

相談者自身に問題があるからこそ、例えば、どんなに恵まれた環境に居ても、

自分の認識に問題があることに気付けなければ、

それは相談者にとって悩みの種となるでしょう。

 

もっと分かりやすく言うと、どんな仕事や環境でも愚痴や文句を言う人は、

そもそも自分の認識に問題があることに気付いていないのと一緒だと思います。

 

キャリアコンサルティングの役割は、

相談者の主体的な意思決定を導くことであり、

キャリアコンサルタント倫理綱領第9条では、

自己決定権の尊重という形で記されています。

 

相談者自身の気付きを促して、自己変容を導く支援を行うのは、

こういう根本的な思想に基づいているのかもしれません。

 

テキスト販売のお知らせ

ここでお知らせです(*´ω`*)

テキスト販売を希望される方がいらっしゃいましたので、

他にも欲しい方がいるかもしれませんし、告知しておきます。 

www.careerlife.jp

 

 

 

※受付はこちらの応募フォームよりお願いします。

docs.google.com

 さてさて、実技試験まであとわずか、

今後の試験勉強の追い込み方が重要になってきます。

 

そう、「今」という時間を大切に過ごすことで、

未来のキャリア、自分を変えることができます。 

 

予約表の方は変更点等もありますので1月の日程を更新、

合わせて2月の日程を追加致します。 

 

応募を検討されている方は参考にして下さいm(_ _)m

 

個別指導の中では今後は実技面接試験対策はロールプレイ中心です。

実際のロールプレイ風景は下記の記事を参考にして下さい。 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp 少しでも気になった方は、

まずはこちらの応募フォームから連絡頂ければ幸いです。

docs.google.com

 

✖がついていない枠は場所によっては

行ける可能性があると判断し空けていますので、

例えばPM15:00~とか、夜間だと18:00~対応など

臨機応変に組ませて頂いております。

※当然、受講希望の方のご都合に合わせた上で調整致します。  

 

全くうまく行かないんだけどそうすればいい!?

等々・・・、何か事情があればメールでもいいですし遠慮せずご相談下さい。

 

では、改めて予約状況が分かるようにエクセルでまとめた内容を

スクリーンショットで貼り付けておきますので、

興味のある方はご予約の参考にして申し込み頂ければ幸いです。

 

✖印のところは予約がもう出来ない状態ということです。

最寄りでしたら夜間も検討させて頂きますので、まずはお問い合わせ下さい。

 

また、サイトトップページのグローバルメニューバーの、

「試験対策講座・コンサルティングサービス」をクリックして頂くと

個別指導予約表の最新版が閲覧できるようになっておりますので、

予約状況の日程を知りたい時などにご活用下さい。

 

※最新データに更新しておきますが、リアルタイムではありませんし、

絶対に予約できることを確約したものではありません。

入れ違いで埋まってしまう場合もございますし、

私が他の業務で対応できない可能性もありますからご了承ください。 

 

2018年1月/個別指導予約状況

f:id:career-life:20180108183621j:plain


2018年2月/個別指導予約状況

f:id:career-life:20171221120033j:plain

 

おわりに

今回は「個別指導予約表の更新」について連絡させて頂きました。

 

皆様も納得の行く試験対策講座がお住まいの近くになかったり、

弊社サイト内容に共感して頂ける方がいらっしゃいましたら、

まずは、ご相談頂ければと思います。

 

私も関東圏以外の試験対策講座の状況や

キャリアコンサルタントの実情はあまり分からないので、

何かお困りでしたらお声がけください。

 

その一歩が自らの自己変容や可能性を切り開くことは、

キャリアコンサルタントを志す皆様には分かるはずです。

 

希望がありましたら出来る限り対面指導を実施したいと思います。

 

引き続き、

一緒に頑張りましょう!!(`・ω・´)ゞ 

 

本日もお忙しいところ、お読みいただきありがとうございました。

 

試験対策講座関連の過去記事です。 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved