キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


【ドラゴンボール】戦闘力まとめサイトお薦め7選!一覧&ランキング

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20170916160844j:plain

はじめに 

名もなきキャリコンこと敬天愛人です。

 

先日、ベジータの強さの秘密に関して、

キャリア理論ネタをお届けしました。 

www.careerlife.jp

家族を守ることで強くなる、戦闘力を極め続ける

孤高のベジータかっこいいなと思うわけです。

 

戦闘力と言えば、フリーザ編辺りから

戦闘力のハイパーインフレーション

分けわからなくなった読者の方も多かったのではないでしょうか?

 

人造人間編あたりからは、あまり気にならなくなりましたが、

最近の「ドラゴンボール超」を見ていると、

強さがエライことになってます(笑)

 

亀仙人のじっちゃんこんな強かったか!?

みたいな違和感も・・・。

 

まあ、漫画だし・・・と、

思いながらついつい戦闘力のまとめサイトをチェックしていたら

普通に面白かったので、皆さんにもご紹介しようと思います。

 

というわけで、戦闘力の概念をとことん突き詰めたまとめサイト

厳選してお送りしますので是非、読んで行って下さい。

 

それと、ここでご紹介させていただいているサイト運営者の皆様、

掲載に問題等ありましたらすぐに削除致しますのでお声がけください。

 

では、

「ドラゴンボール」戦闘力まとめサイトお薦め7選!一覧表ランキング

 

行ってみましょ~う!!

 

 

【DB超考察】時系列順 年齢 戦闘力年表

matome.naver.jp

まず初めにご紹介するのはこちらのまとめサイトです。

「ドラゴンボール戦闘力」で検索すると、neverまとめ中に出てきます。

 

時系列(ドラゴンボールの暦はエイジ でまとめられており、

見やすくて分かりやすいのですが、

使用している画像に統一性がなくて逆に面白いのです。

 

この絵、久しぶりに見たな・・・とか初めて見たぞ・・・、

という画像も結構ありました。

 

 

スカウターの基準(戦闘力の概念)

実年齢を加味した通常時とパワーアップ時の倍率

なども表記しています。

 

例えばセルが人造人間18号を吸収したからといって、

単に戦闘力を上乗せしてませんし、

超サイヤ人化も1と2では上がり幅が違います。

 

原作の中でのセリフをもとに戦闘力を考察していますね。

 

 

ドラゴンボール史上、一度も死んでいない最強の地球人

皆さん、これ知ってました?

 

私は初めて知ったのですが、作中で死んでいないキャラは

Mr.サタン占いババだけだそうです。

 

サタンはそういえば死んでない気がしますが、占いババは意外でした。

 

魔人ブウのエネルギー弾を

あの世に避難してかわしていたとは・・・さすがです(笑)

 

 

「ドラゴンボール極」

f:id:career-life:20170916104205j:plain

引用元:ドラゴンボール極《年齢・戦闘力・DB超考察》

次はこちら「ドラゴンボール極」さんです。

 

ファンサイトみたいな感じでしょうか。

とにかく凄い情報量と分析力を誇る、

驚愕の考察まとめサイトと言えるでしょう!

 

サイトと直接関係ないのですが、これに驚きました。

超セクシー❤ランチさん

 

こ、これはランチさん・・・ええのう・・・❤

と、亀仙人気分が味わえます。

 

正直、完成度高いな~と、一人で感心してしまいました。

 

これだけよく出来ているとフィギアコレクターの気持ちも分かりますね。

集めて飾っておきたくなるのでしょうね。

 

 

スカウターの基準

さて、気になる戦闘力数値ですが、

  • 悟空誕生〜惑星ベジータ消滅
  • 少年編(〜ピッコロ大魔王編)
  • 第23回天下一武道会〜サイヤ人襲来
  • ナメック星編 前半~中盤
  • ナメック星編 後半(vsフリーザ) 

と、節目ごとに分けられていて見やすいですから、

気になる時代の戦闘力をすぐに調べることが出来ますね。

 

大猿化、重量装備を外した後、敵の巨大化、シッポを握られると等々、

メチャクチャ細かく懇切丁寧に解説されていて見応え抜群で面白い!

 

本編だけでなく劇場版DBZの考察まで

しっかりされているところもポイントが高いですね。

 

劇中だと微妙な期間・・・超サイヤ人?みたいな時期もあるのですが、

見事なアナライズで戦闘力を可視化しています。

 

とにかく戦闘力の見立てが素晴らしいサイトです! 

 

 

戦闘力ランキング・上昇率

ただ戦闘力を掲載するだけでなく、

こういったランキング形式や上昇率を分析しているのが、

また素晴らしいです。

 

ランキングは最新版で全王様以下、

とても見やすいランキング表でまとめられています。

 

個人的には「超サイヤ人ブルーのベジット」の戦闘力はどの程度なのか

こちらのサイト主さんのスカウターで計測してほしいですね。

現在、考察が進行中のようですので楽しみです。

 

とにかく、ドラゴンボールを感じずにはいられません。

 

 

 「ドラゴンボール戦闘力〈超非公式〉合点版」

dragonballbp.web.fc2.com

こちらもドラゴンボールのファンサイトです。

非公式と銘打つだけあって、公式との比較や違いが確立されています。

 

 

スカウターの基準 

正直、個人でここまでのサイトを創り上げた

サイト主のエネルギー(戦闘力)を計測してみたいと感じるほど

戦闘力への考察がスゴイです。

 

例えばこの文章、

引用元:ドラゴンボール戦闘力〈超非公式〉合点版

サイヤ人から超サイヤ人へのような「変身」が、ナメック星人から超ナメック星人の間にもあるということ。つまり、ピッコロは「通常」状態と「ネイルと同化」(戦闘力 10倍)状態を一種の変身として使い分けていたということだ。(その方式が格闘ゲーム「ドラゴンボールZ・Z2・Z3 」「真武道会1・2 」「インフィニットワールド 」で採用、再現されている)

ピッコロの戦闘力の変化すら細かく考察し、ゲームの情報なども加味して

数段階に分けて格付けしています。

 

特に超サイヤ人においては、

引用元:ドラゴンボール戦闘力〈超非公式〉合点版

全ての超サイヤ人の基本となる「超サイヤ人1 第一段階」。筋肉を肥大させパワーとスピードを増した「超サイヤ人1 第二段階」。筋肥大の極致、スピードの伴わない「超サイヤ人1 第三段階」。第一段階のバージョンアップ、超1の究極形「超サイヤ人1 フルパワー(第四段階)」。 上記のそれぞれを「超1-1」「超1-2」「超1-3」「超1-4」と略記する。

f:id:career-life:20170916162110j:plain

引用元:週刊少年ジャンプ/ドラゴンボール/鳥山明

悟空も認める分析力と考察力( ゚Д゚)!!

 

 

主要キャラクター戦闘力まとめ

このサイトでは主要キャラクターごとの戦闘力

年表で確認することが可能で、パラレルワールド的な要素や、

限界突破要素も盛り込んで戦闘力を紹介しています。

 

例えば天津飯が界王拳を修得していたら・・・?とか。

見てて天津飯が界王拳使えたのかと思っていたら考察ネタでした(笑)

 

戦闘力だけでなく、

ドラゴンボールファンなら是非見てほしいですね。

 

 

「知らない方が良い人気アニメの怖い都市伝説」

anime-toshidensetu1.net

こちらのサイトは上記の3サイトとは少し違う考察です。

 

戦闘力という概念を違う視点から考察しており、

敵がどんどん強くなる設定を「悪党インフレ現象」と捉えてますね。

 

「かめはめ波」などの必殺技の生まれた概念や、

地球人の戦闘力の限界についても記述しております。

 

天津飯は地球人最強なのではとずっと疑問でしたが、

彼は3つ目族の末裔ということで地球人としてカウントされていない

そんな設定をしているサイトもあるんですね~。 

 

人類ではないということか・・・(笑)

 

 

スカウターの基準

Mr.サタンの戦闘力は6.66・・・という想像に易い設定は初耳でしたが、

戦闘力数値は公になっている情報を掲載しています。

 

原作のドラゴンボールZの終盤、

地球人最強のクリリンが戦闘力130万に達していて、

人類も鍛えればフリーザ第二形態とも戦える

という可能性と希望をくれたクリリンが好きになる内容でした。

 

 

「ミドルエッジ」

middle-edge.jp

「ミドルエッジ」さんです。

 

このサイトの常連さんならもしかしたら気付くかもしれません・・・、

そう、実はこの「特攻の拓」の過去記事でも紹介させて頂きました 。

www.careerlife.jp

 やはり、「懐かしの〇〇」がサイトテーマだけに

ドラゴンボールネタは漏らさないですね(笑)

 

やはり今回も原作の名シーンや名言を忠実に辿りながら、

非常に滑らかに戦闘力を教えてくれます。

 

 

スカウターの基準

これも原作に忠実で戦闘力数値はコミック中心の考察ですね。

 

サイト内を回遊すると、

戦闘力の考察サイトまとめ記事もたくさん紹介していますし、

本物のスカウターが登場する日を予言した記事も面白かったです!

middle-edge.jp

これで骨格や体格、筋肉の付き方、運動神経、頭脳神経、

反射神経が計測することができれば、

戦闘力という人間のポテンシャルは分かるはずなので、

それを数値化できたら面白いのでは・・・と勝手に想像してます。

 

経歴に空手・柔道・剣道初段などと入力すると戦闘力1.25倍とか(笑)

 

ドラゴンボールネタだけでなく古き良き漫画のコンテンツが豊富ですから

興味のある方は是非、見に行ってみて下さい。

 

こちらの本が決定版でおススメらしいです(*´ω`*)

 

「未来の本棚」

www.manga-anime-hondana.com

こちらのサイトは「未来の本棚」さん、

原作の戦闘力をもとに強さランキングTOP30を考察しています。

 

30位がドドリアさんから始まるのが、原作っぽくて好きです。 

14位界王神、15位キビトもなかなか貴重で面白いチョイス。

 

ランキング1位は?

やはり1位はベジット、順当ですね。

 

このサイトでは他にも

  • 超サイヤ人の強さランキング
  • 可愛い女キャラランキング
  • 残念なキャラ(雑魚)ランキング

などのコンテンツが充実していますので、

戦闘力の他にも興味があれば見てほしいサイトです。

 

週刊少年ジャンプ単行本の

歴代発行部数ランキングとか結構面白かったです。

 

 

ONE PIECE

1位は3億4000万部でこの漫画!(2016年11月まで)

 

 

「最後の7選目は神龍に頼んで再登場」

dragonballbp.web.fc2.com

やはり最後は公式の戦闘力をまとめて見やすく分かりやすく

仕上げたサイトを厳選させて頂きました。

 

再登場「ドラゴンボール戦闘力〈超非公式〉合点版」さんです。

 

 

新型スカウターの基準(公式です)

戦闘力の原典(公式資料)から掲載されているので、

数値としてはほぼ間違いないでしょう。

 

下の文章を注目してみて下さい・・・

引用元:ドラゴンボール戦闘力〈超非公式〉合点版

ドラゴンボールZ第64話「猛攻リクーム!!悪くて強くてとんでもない奴」より。

ジースベジータちゃんの戦闘力が30000近くまで上昇したぞ

原作では「20000近く」という誤記(?)だったが、アニメでは修正された。

DB改第30話ではさらに「30000を軽く超えちまったぞ」に変更。

(『アルティメットブラスト』など近年のゲームでは改ジースが「20000近く」と…) 

・・・、

詳しすぎるでしょ!!!(笑) 

f:id:career-life:20170916155445j:plain

引用元:週刊少年ジャンプ/ドラゴンボール/鳥山明

 

 

おわりに

さて、今回の

「ドラゴンボール」戦闘力まとめサイトお薦め7選!一覧表ランキング」

は如何でしたか。 

 

まとめ記事って面白いですよね~、

あれだけの資料をまとめて掲載している作成風景を

想像するだけで頭が下がりますし面白いです。

 

戦闘力、ドラゴンボールネタを探すのに役立てて頂ければ幸いです。 

 

明日も21:30頃に更新させて頂く予定ですので、

宜しければまた来て下さい(*´ω`*)

 

 

お忙しいところ、お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

ドラゴンボールネタの関連記事です、良かったら読んで下さい。 


※9/17更新の最新まとめ記事です、良かったら読んでみて下さい。 

www.careerlife.jp

 

厳選まとめの過去記事です、こちらも宜しければ読んで下さい。 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved