キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


夏本番!!詩祭り by敬天愛人

【SPONSORED LINKS】


 

皆さんお元気ですか! 名もなきキャリコンこと敬天愛人です。

 

さて、 名もなきキャリコンこと敬天愛人の詩

私がバンド活動でvocalをしていた時の作詞シリーズです。

 

サーッと読めますので、宜しければお付き合いください。

 

 

One daysf:id:career-life:20170810115440j:plain

僕は目覚めたよ

温かい午後の光に触発されて

 

毎日こんなに良い日なら

元気な笑顔が溢れだすね

 

さあ 今日は何処へ行こう

私の幸せな 一日の始まり

 

車を走らせると街の景色が流れていく

Speedが風を連れてきて

激しい鼓動にさらされる

 

汚れた空気を吸いながら

熱い鉄の塊は唸りをあげる

 

闇に包まれていく

街を背に

仲間からのCall

 

どうにかしてくれ熱い奴らばかり

 

同じ夢を追いかけている

熱い奴らばかりだから

 

ライトアップされた舞台で踊るのさ

いつかデカくなろうとした奴は無敵だから

 

果たして見せるさ

あの日の約束

 

俺は今も精一杯生きている

 

走り続ける人生という名のHighway

そろそろ寝るよ 少し眠いから

 

オヤスミ・・・My Friends

f:id:career-life:20170810115400j:plain

 

 

 

黒い突起物f:id:career-life:20170810120655j:plain

暗い未来に不安だらけの若い奴等

泣き声に聞こえる

シャウトが耳ざわり

 

少年のままの僕の夢は

「歌い続けたい」

 

俺はrock ’n’ rollの魂を貫き通す

俺はrock ’n’ rollの道を走り続ける

 

心の貧しいすべてをブチコワスPower

街に徘徊する黒い顔した獣ども

 

全然気づいていないね

目障りなことに

 

俺はrock ’n’ rollの魂を貫き通す

俺はrock ’n’ rollの道を走り続ける

 

下手な偽善は損するだけ

下手な理性は損するだけ

下手な芝居は損するだけ

 

時には睨めよ

見下す生意気な

 

禍々しい 快楽主義の

 

淫乱の黒いカマキリ

 

 

 

 

白い窓辺f:id:career-life:20170810121648j:plain

午後の木漏れ日の中

小窓を眺める君

 

そんな君の横顔が

なぜか懐かしく

 

僕の心の隙間を

切ない風が流れていく

 

もう戻ることのない季節を求めていた

夢を諦めずに走り続けたあの頃

 

優しく抱き寄せた 君のPureな心を

 

もう二度と戻れない

現実に立ち尽くす日々

 

そんな毎日を繰り返す

僕から貴方へのTiny memory

 

どんな言葉たちを並べても

わかることのない真実がある

 

「愛していたい」

 

「僕には消すことが出来ない」

 

あの日 君と奏でたMelody

f:id:career-life:20170810122234j:plain

 

 

 

Just Communicationf:id:career-life:20170810084708j:plain

初めて出会ったあの夜

眩しく見えた君の銀のリング

 

予期せぬことに戸惑う僕

きれいな眩しすぎる君の笑顔

 

大事な時に吐き出せない

軽いジョーク

つまらない雰囲気の僕は

ただのDriver

 

What is  love

君が分からない

 

What is  love

僕には見えない

 

花の息吹ははかなく短い

愛の息吹もはかないのかな

 

2度目のデートの今夜

複雑な気持ちで見守る瞳にCocktailの似合う君

 

お互いの悩みを分け合い語り合う

友達ではなくなってしまいそうで

とても怖くて

だけどトキメいた

 

What is  love

僕は君にとって

 

What is  love

君は僕にとって

 

何なのかな

 

下らない関係を求める僕の嫌いな欲望と

泣き虫で最悪の偽善者を愛してしまう Your heart

 

Break!許せない

 

君のこと大切だから

 

What is  love

長い間 忘れかけてた

 

What is  love

君のこと たぶん好きだから

 

冷たい手を寄せ合って

強く握りしめ

温めあったあの夜

 

冷えた体をきつく抱きしめあい

優しく結ばれそうなあの瞬間

 

僕は君に安らぎを与えられる

君が僕を必要とするなら

 

愛してもいいよ

この色褪せない熱い思い

 

僕たちの未来が一舜の煌きでも

放つよ 流れ星みたいな思いを

 

 

 

I amf:id:career-life:20170810110537j:plain

カナリヤ 僕はただ

カナリヤ きれいな声で

カナリヤ 狭い籠の中

カナリヤ 一人きり

 

僕が美しい詩を奏でても

相変わらず不自由な

さみしそうな 悲しそうな

 

いつも一人きりで

物憂げな僕は

 

カナリヤ 僕は誰も

カナリヤ 信じていない

カナリヤ たとえそれが

カナリヤ 「・・・・」

 

カナリヤ 翼はあるけど

カナリヤ はばたくことさえ

カナリヤ 叶わないのか・・・

カナリヤ 「・・・・・」

 

カナリヤ 姿は見えなくて

カナリヤ 何も見えなくて

カナリヤ 弱々しくて

カナリヤ 羽根はあるのに

 

カナリヤ 飛べなくて

 

何も欲しくなかったのに

すべてが欲しくなった

 

君の翼は何色?

何色に見える?

 

僕の見えない翼は 黒く歪んでいるから

f:id:career-life:20170810111812j:plain

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

もしも、興味を持って頂けたら過去記事はこちらです。 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved