キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


腕時計の魔力 in 新作腕時計厳選16本 後編

【SPONSORED LINKS】


 

皆様お元気ですか、名もなきキャリコンこと敬天愛人です。 

 

腕時計の魔力 後編

今回は、2017東武ワールドウォッチフェアに先駆けまして、働く男のための新作腕時計厳選16本を紹介している後編となります。

 

情報源はこちら、GOETHE8月号です。 

GOETHE(ゲーテ) 2017年 08 月号 [雑誌]

GOETHE(ゲーテ) 2017年 08 月号 [雑誌]

 

GOETHE8月号には今年の新作腕時計をはじめとして、

これからの時計界を象徴したようなデザインに溢れる時計を紹介しています。

夏は半袖になりますから、時計が映えますね。

 

今年も半分を過ぎ、

来年3月の世界的時計市バーゼルワールドに向けて、

時計関係の記事も書いていきますので宜しければご覧ください。

 

過去記事の前編もよろしくお願いします。 

www.careerlife.jp

 

 

過去記事ではロレックス中心にご紹介しています。 

www.careerlife.jp

 

これからご紹介するのは世界でもメジャーな時計メーカーで、

注目されている時計ばかりです。

時計の形やデザインを見るだけでも面白いですし、

その美しさや繊細さ素材などもチェックしてほしいと思います。

 

 

そして、お値段にも注目です(笑)

 

 

では、後編の8本、行ってみましょーう!

f:id:career-life:20170804110049j:plain

 

 

 

「異次元のオールマイティ」f:id:career-life:20170803125903j:plain

後半の9本目のタイムピースは世界三大時計メーカーの一角、

ヴァシュロンコンスタンタンからオーヴァーシーズ・クロノグラフです。

 

ヴァシュロンコンスタンタンは、

マルタ十字というエンブレムが特徴で、

スポーツタイプはオーヴァーシーズシリーズが大人気ですね。

 

エレガントスポーツウォッチの代表格と言っていいでしょう。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 3,625,000

 

私がヴァシュロンコンスタンタンで

おススメするモデルはズバリこちらです!

こちらは3針で日付表示が付いたスタンダードモデル。

近年リニューアルされたベゼル、文字盤、ブレスレットがポイント。

 

こちらはスポーティの代名詞、クロノグラフです。

オーバーシーズのクロノグラフは言わずもがなカッコ良すぎますね。

大人気モデルです。

参考までに、新型なら買い取り価格は6~7割くらいでしょうか。

 

 

「次なる25年への試金石」f:id:career-life:20170803130458j:plain

日本でもお馴染み、一時期すごく流行りましたフランクミュラーからは、

ヴァンガード グランデイトです。

今年はブランド発足25周年・・・、

もうそんなに経ちますか。

 

クロノグラフとビッグデイトが、

スケルトンで透け透けになったインパクトあるタイムピースですね。

昔は内部のムーブメントに批判が集まった時期もありましたが、

常にチャレンジすることで現在の地位を確立してきた、

しかし安住する気はない、

そんな信念を感じさせる時計メーカーです。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 4,050,000

 

 フランクミュラーの私のおススメはこちらです。

トノーカーベックスのシンプルなシルバー文字盤、

これが高級感を醸し出してキレイに輝きますね。 

参考までに資産価値としての買取価格ですが、

たしかフランクミュラーは時計市場で

そんなに高い買い取り価格ではなかった気がします。 

モデルにもよりますが、5割くらいでしょうかね。

 

 

「流れる時間を優雅に楽しむ」f:id:career-life:20170803131116j:plain

エルメスからはスリム ドゥ エルメス ルゥール・アンパシアントです。

とてつもなく言いづらい名前なんですが、

美しい・・・、

私自身はエルメスのタイムピースにかなり前から注目しています。

 

ブランディングの手法もそうですが、

品がある、

そして可愛らしさというかチャーミングなセンスといいましょうか・・・。

 

優雅なデザインとはこういうことですよね。

 

4時位置のインジケーターで任意の時間を設定すると、

時計がカウントダウンして6時位置レトログラード針が動き始め、

最後にチーンと澄んだ音色が聞ける・・・、

オシャレに時間を知らせてくれるのです。

そんな洒落乙なところも優雅です。

 

 

価格はこちら・・・

 

¥ 4,070,000

 

エルメスのおススメはクリッパークロノです。

クリッパーは女性のイメージが強いのですが、

メンズならスポーティで男らしいクロノグラフが買いです。

 

このデザインもエルメスらしいオシャレ感が高いので結構好きですね。

値段もお手頃ですしハイセンスで美しい、おススメの一品です。 

 

 

 

 

「華やかにして、正統派である」f:id:career-life:20170803132049j:plain

世界三大時計メーカーの一角、

オーデマピゲからはスポーツタイプ、

ド定番のロイヤルオーク・エクストラシンです。

 

 1972年に誕生した「ロイヤルオーク」は、

英国王立艦船の船窓をモチーフとした、普遍の8角形ベゼルが有名です。

 

デザインしたのはジェラルド・ジェンタ、

しかも一日で時計全体のデザインを書き上げたという逸話が価値を高めます。

 

実際に手に取って頂くと、

角ばった戦車のような印象からは考えられないような・・・

滑らかなブレスレットの感触が素晴らしい満足感を与えてくれます。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 5,500,000

 

つい500万を超えてきました。

 

オーデマピゲはロイヤルオークのステンレススチールを 、

間違いなくおススメします。

こちらは 直径41mmで最近のスタンダードな大きさ、

半袖には抜群の相性で、しかも時計のオーラが半端ないです。

時計に詳しい人は、みんな振り向きますよ、私も含めてですが。 

 

こっちは個人的におススメしたい直径37mmモデル

大きさ的にもYシャツから少し覗く愛らしさ、

スーツなどにも合わせやすいこちらの方が、実は好きです。

オーデマピゲ ロイヤルオーク 15450ST.OO.1256ST.01[中古]メンズ [並行輸入品]
 

 オーデマピゲのロイヤルオークは世界的にも人気のタイムピースなので、

一度購入すると資産価値は高いと思います。

流通量もそれほど高くないですし・・・、

それが逆に買取価格を下げてしまう側面もあるため、

おそらく市場では7~8割くらいの買取値だと思います。 

 

 

「いつまでも褪せない魅力」f:id:career-life:20170803133218j:plain

シャネルから、ムッシュー ドゥ シャネルです。

自社ムーブメントに新色が追加、

退色しないプラチナケースとグラン・フーエナメルを使って普遍的な時計に仕上げています。

独自性が楽しめる、世界限定100本のタイムピースです。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 6,950,000

 

 シャネルならベタですけどJ12ですね。

ブラックセラミック加工のこのモデルは主張しすぎてしまうくらいですが、

ホワイトセラミックよりは TPOが扱いやすそうです。 

シャネル J12 〔ブラック メンズ〕 H0940

シャネル J12 〔ブラック メンズ〕 H0940

 

 

 

 

「特殊素材が視線を引き寄せる」f:id:career-life:20170803133642j:plain

リシャール・ミルからはRM037 カーボンTPT チタンです。

12時位置にビッグデイトが付いたシンプルウォッチ、

ユニセックス楽しめるケースサイズになっています。

 

特殊なカーボンとチタンを使用していて、

軽くて快適で頑強、着用感最強です。

ラファエル・ナダルが試合中に着用しているのがこの時計ですね。

希少性が高く、簡単には手に入れることが出来ない・・・、

魔力的な魅力を秘めているところが、また愛好家を虜にしています。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 8,950,000

 

リシャールミルは私もほとんどお目にかかったことは無いのですが、

こういったモデルもあるのですね。

かなり個性的かつスポーティなデザインです。

 

 

 

 

「重厚な歴史。その継承の頂き」f:id:career-life:20170803134902j:plain

世界三大時計メーカーの雄、

世界一の時計メーカーであるパテックフィリップからは、

永久カレンダー5320です。

 

1940~50年代に制作され、

現在はミュージアムピースとなった傑作デザインを投影したモデルです。

 

複雑機構でありながら、大変スッキリ見えますね。

 

数字の視認性も素晴らしく、

段差の付いたケースや先端が尖ったマリナー針など、

特徴的なデザインを受け継いだ・・・時代を超える古典です。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 9,020,000

 

 パテックフィリップならまずはカラトラバ、正当な系譜を持つ

5296シリーズがシンプルで美しいですね。 

 

 それと、パテックフィリップのラグジュアリースポーツタイプといえば

ノーチラスが代表格ですが、 

パテックフィリップ ノーチラス 3800/1A[中古]メンズ [並行輸入品]

パテックフィリップ ノーチラス 3800/1A[中古]メンズ [並行輸入品]

 

 

 私はアクアノートの方が少しだけ好きなんです。

シリコンベルトの新作のBlue文字盤も最高にカッコいいです。

いつか欲しいですな。

ちなみに、この2つのモデルを手に入れることが出来れば、

資産価値が目減りすることはまずないでしょう。

なぜならパテックフィリップは基本的に値下げしない可能性が高い。

限られた生産数、流通量、世界的人気・・・、そういうことです。 

 

 

「宇宙の法則を我が物にする」f:id:career-life:20170803135346j:plain

ブレゲから、マリーン エクアシオン マルシャト5887 です。

機械的に定めた1日24時間という周期と、

太陽の周期(太陽時)との誤差を、

太陽形の針を常時左右に動かして示す”均時差表示”を搭載しています。

 

ブレゲさんは何故ここまでの時計を作り出すのか、

出せるのか、

ちょっと理解できないくらい凄い時計です。

 

これだけの機構に永久カレンダーとトゥールビヨンを組み込んでいるわけですから・・・恐ろしい技術のハイコンプリケーションウォッチと言えますね。

 

 

一度は着用してみたいと思いますが価格はこちら・・・

 

¥24,940,000

 

ちょっと、無理かもしれません・・・頑張ります(笑)

 

ブレゲはクラシックタイプのシンプルなモデル以外にも、

アエロナバルやトランスアトランティック、

 

Breguet ブレゲ タイプXXI 3810ST/92/SZ9 [並行輸入品]
 

マリーンⅡなどもカッコいいです。

これらも名門ブレゲの技術の粋が結集された名作ですよ。

 

 

 

まとめ

新作腕時計厳選16本はいかがでしたか?

 

皆様のお気に入りの時計、好きなデザインなどありましたか?

 

女性編はこちらです。 

www.careerlife.jp

 

 

金額は定価ですので、

正規店ではなく、並行輸入店では2、3割安く買えるところもありますし、

一部を除く中古品なら大半の時計は定価の約6掛けくらいが相場になりますので、

価格ドットコムなどで調べてみても面白いと思います。

 

最近の時計はいかに狂わないか、

いつまでも時を刻み続けるという精度と頑強を両立し、

デザインもオシャレで華やかです。

 

ちなみに太陽は一定の動きではなく、

きちんと24時間周期となるのは1年で4日しかないんですよ。

 

つまり、時間の本質は曖昧なのです。 

 

「時間に縛られず、自由に生きよ」と、

貴方の時計の囁きが聞こえてきませんか?

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

こちらの過去記事も読んで頂くとちょっとだけ時計通になります。 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved