キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


腕時計の魔力 in 新作腕時計厳選16本 前編

【SPONSORED LINKS】


 

【この記事は平成29年9月15日に更新しました】

皆様お元気ですか、名もなきキャリコンこと敬天愛人です。 

 

腕時計の魔力 前編

今回は、2017東武ワールドウォッチフェアに先駆けまして、働く男のための新作腕時計厳選16本を紹介したいと思います。

 

情報源はこちら、GOETHE8月号です。 

GOETHE(ゲーテ) 2017年 08 月号 [雑誌]

GOETHE(ゲーテ) 2017年 08 月号 [雑誌]

 

GOETHE8月号には今年の新作腕時計をはじめとして、

これからの時計界を象徴したようなデザイン性溢れる時計を紹介しています。

夏は半袖になりますから、腕時計が映えますね。

 

今年も半分を過ぎ、

来年3月の世界的時計市バーゼルワールドに向けて、

時計関係の記事も書いていきますので宜しければご覧ください。

 

過去記事ではロレックス中心にご紹介しました。 

www.careerlife.jp

 

これからご紹介するのは世界でもメジャーな時計メーカーで、

注目されている時計ばかりです。

 

時計の形やデザインを見るだけでも面白いですし、

その美しさや繊細さ素材などもチェックしてほしいと思います。

 

そして、お値段にも注目です(笑)

 

では、前編の8本、行ってみましょーう!

 

 

 

「価格以上の価値を持っている」     f:id:career-life:20170803105738j:plain

タグ・ホイヤー、

カレラキャリバー ホイヤー01クロノグラフ フルセラミック マットです。

 

スケルトン仕上げの自社製クロノグラフムーブメント搭載で、

ケースとブレスレットにセラミックを使用している贅沢な仕様です。

 

ちなみにセラミックはとても傷がつきにくい素材で、

しかも、

こちらはマット仕上げでテカテカしていないので普段使いがしやすい印象です。

 

ちょっとスケルトン具合と全体の雰囲気がウブロっぽいのはご愛敬ですね(笑)

 

ただ、ウブロでこれと同じ仕様にすると価格は倍以上でしょう・・・。

 

そして価格の方は・・・

 

¥ 665,000

 

これだけの品質でこの価格を実現するには、

ジャンクロード・ビバー氏がLVMHグループのCEOに就任したこと、

そしてメガブランドならではの大胆な戦略が見えます。 

タグホイヤーはこの辺がお買い得です。

 

 

「何も隠さないのは自信の表れ」          f:id:career-life:20170803113255j:plain

ゼニスのクロノマスター エル・プリメロ フルオープン42mmです。

 

1969年に誕生した高振動クロノグラフムーブメント

エル・プリメロ」をスケルトンで露にしています。

 

エル・プリメロはロレックスのスポーツタイプのフラグシップモデルでもある、

デイトナ(ref16520いわゆる5桁モデル)に2000年まで搭載されていた名機中の名機です。

※今はロレックスDaytonaは自社製ムーブメントです。

 

なお、エル・プリメロは現代まで基本設計を変えずに受け継がれている、

伝統のムーブメントなのです。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 1,112,400

 

ムーブメントを全て見せてしまうのは自信の表れでしょう。

こちらのゼニスもLVMH(ルイヴィトン)ウォッチのグループ傘下です。

 

 

 

「存在を疑う薄さと軽さ」               f:id:career-life:20170803114425j:plain

ブルガリからはオクト フィニッシモ オートマティックです。

 

自動巻き式(クォーツ(電池)でなく機械式)でありながら

厚さ2.23mmしかない世界最薄のムーブメント

cal.フィニッシモオートマティックを搭載。

ケースの厚みは5.15mmと極薄(ロレックスは13mm位)ですが、

八角形の力強いフォルムを誇ります。

 

加工の難しいチタン製というのも驚異的、多分、凄く軽いと思います。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 1,440,000

 

チタン製ではなくステンレススチールの並行輸入店なら価格は三分の一くらいで購入できます。

 

「美しい。それ以外の理由は不要」           f:id:career-life:20170803115643j:plain

カルティエからは、

ドライブ ドゥ カルティエ エクストラフィット ウォッチです。

 

カルティエらしい青く澄んだ美しい針とリューズのサファイア、

優美なクッションケース、

サンレイ仕上げ、

エレガンスの極致と言えます。

まさに紳士の腕に相応しい、端正で美しい佇まいですね。

 

こちらの価格は・・・

 

¥ 1,600,000

 

18金素材のケースだと皮ベルトでもこのくらいの値段になってしまいます。

 

 

「ビジネスマンのための正装」            f:id:career-life:20170803120427j:plain

創業は1735年、現存する最古の時計ブランドのブランパンからは、

ヴィルレ デイ デイトです。

 

ブランド初採用となるデイデイトは、

曜日と日付を横並びで表示する実用機構で、

10.4mmという厚さも使いやすいでしょう。

 

普遍的なスタイル、気品はビジネスウォッチとして申し分ないですね。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 2,020,000

 

 

 

「ルーツを強く意識している」             f:id:career-life:20170803122006j:plain

ハリーウィンストンからは、プロジェクトZ11です。

独自開発の特殊合金ザリウムを使用、

グリッドデザインや放射状のダイアル仕上げは、

マンハッタンの摩天楼をイメージしています。

 

世界限定300本。

 

価格はこちら・・・

 

¥ 2,500,000

 

”キング・オブ・ダイアモンド”と称される名門ジュエラーだけに女性からの知名度は抜群です。

上品さとインパクトを兼備した個性があります。

 

 

「勝者のためのアイコン」            f:id:career-life:20170803122814j:plain

ウブロのビッグ・バン フェラーリ カーボンです。

 

名車フェラーリのデザインを時計に投影し、

3時位置のダイヤルはタコメーター、

6つのネジに合わせた円錐形のくぼみのベゼルは

人間工学に基づいて新開発されています。

 

世界限定500本、カーボンケース。

 

こちらの価格は・・・

 

¥ 3,000,000

 

少し前まであまり興味を持てなかったのですが、

黒系の服が多い私のラフなファッションにブラックのビッグ・バンはちょっと魅力的に思えてきました。

 

 

「特別な美意識を宿すタイムピース」          f:id:career-life:20170803125441j:plain

こちらはピアジェ ヴィンテージ インスピレーションです。

 

かのアンディ・ウォーホルも愛用した伝説のクッションケースウォッチが復刻しました。

ちょっとレトロな雰囲気と、カレンダーや秒針を排した洗練さが魅力ですね。

 

価格はこちら・・・

 

 

¥ 3,025,000

 

 

まとめ

新作腕時計厳選16本 前編はいかがでしたか?

 

皆様のお気に入りの時計、好きなデザインなどありましたか?

 

では、後編へ続きます!

 

お読みいただきありがとうございました。

後編はもっと凄い時計が出てきます、良かったら見に来てくださいね。

 

下の過去記事も読んで頂くと、ちょっとだけ時計通になります。 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved