キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


ロレックス デイトジャスト ref 116200

【SPONSORED LINKS】


 

【この記事は平成29年9月15日に更新しました】

皆様こんにちは、名もなきキャリコンこと敬天愛人です。

 

今回はちょっと一息つきまして、趣味の話でもしたいと思います。

 

ロレックス編 Ⅰ

f:id:career-life:20170707225359j:plain

突然ですが、ロレックスってどう思いますか?

実は私・・・ロレックスという時計が大好きなのです。

最近は本当に物欲センサーが反応しないのですが、時計を見たり、毎年スイスで行われる時計市のバーゼルワールドは楽しみにしています。

 

ロレックス以外の新作の特集記事はこちら。 

www.careerlife.jp

後編はこちらをご覧ください。 

www.careerlife.jp

 

 

そして、

一緒に時を刻む唯一無二の相棒です。

 

結婚式の時も、息子が生まれて妻より先に抱っこした時も、

国家試験を受けている時も、家族でBBQしている時も、

いつも左手の上で静かに時を知らせてくれる・・・大切な時計です。

 

写真はブレス部分が取れていますが、

毎年5月下旬くらいに衣替えに合わせて、

ベルト部分はラバー素材に交換しています。

 

こういう自分で付け替え作業も慣れると

楽しくて愛着がますます湧きます♪

 

このロレックスのブレスに使われている金属は

904Lというステンレススチールで、

非常に滑らかで着け心地が良いのですが、

熱伝導率も高いので夏は少し暑いのです。

 

汗で汚れも付きやすくなりますし、冬はあったかい⇒〇

 

今回はそんなロレックスについて、

時計に興味がある人向けに好きなことを書きたいと思います。             f:id:career-life:20170804104930j:plain

どのくらい詳しいの?

  1. 好きすぎて、都内にある様々な店舗やほとんどの高級時計を実際に見て装着、そして買わずに帰ってくるという意味不明な日々を一時期送っていた。
  2. ネットで全国の高級時計販売店を毎日チェックすることで、品数・品質・相場などを熟知。生産年代の特定や隠れたプレミア品の微細な違いまで網羅。
  3. 最終的には東証一部の高級時計専門店の求人に応募して、面接官が驚くほどの知識を披露し、正社員として即採用が決まるものの、事情があって泣く泣く辞退。

 

 この過去記事におススメ店舗を記事にしていますので参考にして下さい。

www.careerlife.jp

 

 

ロレックスの歴史

まずはwikipedia:ロレックス歴史ですが、

要約すると100年前位にハンス・ウィルスドルフ氏が

ロンドンで創業した

マニュファクチャール(全て自社部品)の時計メーカーです。

 

通常、時計というのはETAという部品専門会社が

ムーブメント(中の機械)などを供給していますが、

時計界のトップに君臨する名だたるメーカーは

基本的にほとんどがマニュファクチャールです。

 

カルティエやブルガリなどは、

マニュファクチャールになったのは比較的近年ですね。

 

そして、スイスにはクロノメーターという基準があり、

ロレックスはデイトジャスト機構という

日付が0時ピッタリに瞬時に切り変わる機構を開発して、

世界で初めてクロノメーター検定を受けた時計です。

 

2017新作の腕時計厳選16本はこちらの過去記事でチェックして下さい。 

www.careerlife.jp 

www.careerlife.jp

 

 

ロレックスの精度

ちなみに今のロレックスはスーパークロノメーターという基準を採用しており、

分かりやすく言うと日差±2秒という驚異的な精度をほこる

次世代ムーブメントを搭載しています。

 

置き方によってゼンマイの巻き上げ速度が

多少変わるのではっきりとは断定できませんが、

1か月1分の誤差がないと思ってください。

 

日本が誇るグランドセイコーのスプリングドライブは

モデルにもよりますが、なんと月差±10秒を切ります。

 

まあ、そもそもグランドセイコーは純粋な機械式ではなく

電気モーターの水晶体と連動させているムーブメントなので

こんなすごいことが出来ます。

 

みなさんは機械式の腕時計が1秒間に何回動くと思いますか?

 

ロレックスは8回です。1時間に28,800振動と言います。

 

ロービートと言われる機械式は1秒間に6回で21,600振動、

ハイビートの機械式時計は1秒間に10回の36,000振動なので

ロレックスはその中間にあたります。

 

現行のロレックスは全モデル28,800振動です。

当然振動数が少ない方がムーブメントや

部品の負担が少ないので壊れにくいです。

 

ロービートの代表は世界時計三大メーカーの一つ、

オーデマ・ピゲのロイヤルオークという

八角形のベゼル(時計のクリスタルガラスの周り)が特徴の

スポーツタイプのSS時計です。

 

SSとはステンレススチール、メーカーによって鋳造が違うので、

オーデマとロレックスの金属は純度や肌触りが結構違います。

 

この二つは非常になめらかで質が良いステンレススチールを使用しているため、

金属のフィット感は最高です。

 

個人的にはロレックス904Lステンレススチールの

オイスターブレスが勝っていると思います。

 

全ての高級時計のステンレスを比較しても1,2を争う品質です。

 

最強はロレックスのデイデイトというドレス系フラグシップモデルの

プレジデントブレスです。

とにかく着け心地最高ですが・・・3,000,000円位します。

 

話は戻りますが、単純計算でロレックスの針は

1か月間に20,736,000回という途方もない振動をしているわけですが、

ずれても1か月間に1分の誤差位しかありません。

 

ちなみに±で日差がプラスに振れているロレックスのムーブメントは良好で、

マイナスに振れているムーブメントは元気がないと言われています。 

 

お忙しいところ、お読みいただきありがとうございました。

下のロレックス編➁へ続きます。

www.careerlife.jp

www.careerlife.jp

 

グローバルリーダーが愛する時計はこちらの過去記事をチェックして下さい。 

www.careerlife.jp

レディース新作腕時計厳選13本はこちらの過去記事をご覧ください。 

www.careerlife.jp

 

購入価格の参考までに。 

140476【中古】【ROLEX】【ロレックス】デイトジャスト 116200 ランダム番 SS ブラック(黒)文字盤 自動巻rolex ルーレット メンズ時計

価格:462,240円
(2017/7/13 16:38時点)
感想(0件)

くれぐれも資産運用は計画的に。

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved