キャリアトーーク!

利他の心を追求する「埼玉のキャリアコンサルタント」試験対策講座の運営や実践的スキルアップも応援しています!!

【SPONSORED LINKS】


国家資格キャリアコンサルティング技能士2級合格講座(5)

【SPONSORED LINKS】


 

f:id:career-life:20170706143914j:plain

~仮想ロープレ逐語録編~

◆ケース5 中西さん 38歳

相談者(以下CLと表記)

キャリアコンサルタント(以下CCと表記)

 

CL1 今日はよろしくお願いします。中西と申します。

CC1 こんにちは、キャリアコンサルタントの名もなきキャリコンと申します。最初にお話しますが、法律の規定でキャリアコンサルタントには守秘義務があります。ここで話した内容は外に漏れることはありませんので安心してお話下さい。時間は20分ですが出来る限りご相談を伺いたいと思いますので、リラックスしてお話しください。

CL2 はい、僕は高校卒業後に電子部品の会社に勤めています。もう長いもので22年になります。でもここ数年で業績が悪化してまして・・・。

CC2 22年ですか、長く頑張ってこられたのですね。今勤めている会社の業績が悪化しているのですか。

CL3 ええ、退職者も出てきています。

CC3 そうですか、退職者も出ている。

CL4 はい・・・(沈黙5秒)

CC4 退職者が出ていることに関して、中西さんはどう思われますか。

CL5 いや、気持ちは分かるんですよ、でも少し業績悪くなったからといって見捨てるような行動は僕にはあまり理解できないですね。当然、出来るところまでは頑張ろうと思ってましたし。

CC5 あまり理解できない、出来るところまで頑張ろうと思われていたのですね。

CL6 そうですね・・・、思ってました。

CC6 思ってましたということですが、今の気持ちはどうですか。

CL7 はい、少し悩んでいます。

CC7 少し悩んでいるのですね。

CL8 そう・・・ですね。

CC8 もう少し詳しくお聞きしてもよろしいですか。

CL9 あ、はい。最近なんですけど、高校時代の友人から「会社を手伝ってくれないか」と誘われたんです。どうしたものか・・・。

CC9 会社を手伝ってくれないかと誘われているのですね。どうしたものか・・・と。

CL10 そうなんです、彼はインターネットを使った会社で起業しているんですけど、売り上げも上々で忙しくて人が足りないらしいんです。なんとか力になってあげたい気持ちはあるのですが。

CC10 なんとか力になってあげたいということですね。

CL11 ええ、給料なんかも年収ベースで今よりも高い提示をしてくれているし、とても良い友人なのでどうしたらよいか迷っています。

CC11 そうですか、他に気になっていることや言っておかないといけないことはありますか。

CL12 他には今のところ思い当たりません。

CC12 では、ここまで聞かせて頂いた話をまとめさせて頂くと、長年勤務している会社の業績が悪化していて、出来るところまでは頑張ろうと思っていた。一方で、友人から会社を手伝ってくれないかと誘われて迷っているということで宜しいですか。

CL13 はい、そんなところです。

CC13 では、勤務している会社の業績が悪化していないとしたら、友人の誘いをどう思いましたか。

CL14 え、ええ、そうですね・・・(沈黙10秒)多分悩んでいないんじゃないかな。22年勤務した会社ですし、上司や同僚にも恵まれているので。

CC14 そうですか、では友人から会社を手伝ってくれないかと誘われていなかったらどう思いましたか。

CL15 誘われてなかったらですか・・・(沈黙5秒)、当然迷わず働いてましたよ。仕事もやりがいを感じていますから。でも不安は少しあるかな。

CC15 不安と言いますと。

CC16 給料面ですかね。もともと基本給が高いわけではないし、あまり昇給もしませんから。ここ最近は業績も悪かったからボーナスも2割カットでした。

CC16 給料面に不安を感じているのですね。

CC17 そうですね・・・、不安がないと言えば嘘になります。

CC17 では、友人の会社を手伝うことに関して不安はありますか。

CL18 そうですね、たしかに忙しいみたいですが立ち上げて間もないですから、給料面の提示は受けているもののどうなるかは分からないですよね。僕の会社でもインターネットを使いますけど色々な会社がありますし。そう考えるとどんな人が働いているのかも分からないし、何の保証もないな・・・福利厚生とか大丈夫だろうか。

CC18 今の会社と誘われている会社の待遇面を比較してどうですか。

CL19 うーん、総合的に考えると結局あまり変わらないのかも。

CC19 会社生存率という国税庁がまとめた統計があるのですが、会社設立から5年以上続く確率は約15%、20年後だと1%を切るという統計もありますね。1%を切るということは1,000社中990社は20年間続かないという計算になります。

CL20 そうなんですか・・・、知らなかった。

CC20 どうですか中西さん、ここまで色々と聞かせて頂きましたが、今、一番強く感じていることは何ですか。

CL21 そうだな~・・・(沈黙5秒)、さっき待遇面を比較して思いましたけど転職は正直リスクが高いような気がしますね。

CC21 転職はリスクが高いと思われるのですね。

CL22 はい、でも今の会社も業績下がってるし、どうしたらいいんだろう。

CC22 少し業績が下がっているとのことですが、どのように下がっているのですか。

CL23 え、何人か退職者も出てるくらいですよ。

CC23 それは業績が下がったから退職者が出ているのですか。

CL24 ええ、同僚の話ではそんな内容でしたよ。実際にボーナスも下がっているし。

CC24 ボーナスに関しては今まではいかがでしたか。

CL25 そう言われると、リーマンショックの時は3割カットだったし、数年に一回くらいありますね。当時は厳しかった~って工場長が言ってましたから。

CC25 そうなんですね。業績や退職者の話について工場長はどう思われていると思いますか。

CL26 どうなんでしょう、たまにしか話しませんし。

CC26 中西さんの会社は人事面談のような制度、窓口はありませんか。

CL27 ええ、年に4回、工場長と面談しますけど。

CC27 そうですか、ではその面談で工場長にご相談してみたらいかがでしょうか。

CL28 う~ん、言いづらいし聞いてくれるかな・・・。面談は3か月後だし・・・。実は友人に3か月以内に返事ほしいって言われてるんですよ。

CC28 さきほど待遇面を比較して転職はリスクが高いとおっしゃってましたよね。そのことを踏まえて、もう少し早く相談するためにどうしたらいいと思いますか。

CL29 あ、はい、そうでした。もう少し早くですか・・・、うーむ・・・。

CC29 人事の相談窓口などはありませんか。

CL30 人事の・・・、そういえば肝心なことを忘れてましたけど、人事担当に仲の良い課長が居ます。

CC30 そうですか、その方には相談出来そうですか。

CL31 はい、すぐ出来ます。早速、今日連絡してみます。

CC31 そうですね。まずは転職の前に業績に関しての情報収集と、今働いている会社への気持ちを整理することも大切かと思います。

CL32 はい、頑張ってみます。今日は本当にありがとうございました。

CC32 こちらこそ、ありがとうございました。

 

 

 

【SPONSORED LINKS】


Copyright©2017careerlife All Right reserved